ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月25日 / ページ番号:C064655

令和元年度放送内容一覧/のびのびシティさいたま市

このページを印刷する

番組のバナー

令和元年度に放送したテレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」を、YouTubeで配信しています。
レポーターはボビー・オロゴンさんと石澤美和さんです。
タイトルをクリックすると、YouTubeでご覧になれます(新しいウィンドウで開きます) 。
ぜひ、ご覧ください。

タイトル 内容
ごみの分別、大丈夫?めぐるまちさいたま市!
※令和元年11月17日放送
桜環境センターを訪れた出演者の写真 普段何気なく行っている「ごみの分別」。しかし、誤って可燃ごみとして捨てられたライターなどで大事故が起こることも。
そこで今回は、幼少期からごみの分別や資源の大切さを学ぶごみスクールからごみ処理施設までごみに対するさまざまな市の取り組みを取材します。
この機会に、改めてごみの分別を見つめ直してみませんか。
秋の散策!気になる大宮盆栽村
※令和元年11月3日放送
番組内容のキャプション

古くから日本に根付く文化のひとつ、盆栽。大宮盆栽村には数多くの盆栽園があり、多くの人が訪れています。

今回は大宮盆栽美術館を中心に盆栽園や漫画会館などをご紹介します。行楽の秋に大宮盆栽村を訪れて、盆栽とまち歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

自転車を便利に楽しく!サイクルシティさいたま市!
※令和元年10月20日放送
自転車で走行する出演者の写真 市民の自転車の利用率が高い「自転車のまち」さいたま市。
そんな自転車をより便利に楽しく利用していただくために、様々な角度から「さいたま市の自転車事情」に触れていきます。
あなたが最後に図書館に行ったのはいつですか?最新図書館事情!
※令和元年10月6日放送
放送内容のキャプション 今回は読書の秋にちなんで、さいたま市の図書館を紹介します。忙しい毎日、図書館で本を借りるのも返すのも面倒だと思っていませんか?さいたま市の図書館は進化しています。ボビーさんたちが浦和駅東口・コムナーレにある中央図書館や令和元年5月にオープンしたばかりの大宮図書館を訪れ、最新の図書館事情を取材しました。
シニアの皆さんの活力をパワーに!「り・とらいふ」スタート
※令和元年9月15日放送
放送キャプション 令和元年9月2日に開設した「セカンドライフ支援センター(り・とらいふ)」は、「学びたい」「働きたい」「参加したい」と考える中高年齢層(概ね50歳以上)の皆さんのために情報提供などを行う窓口です。ボビーさんたちは浦和駅東口のコムナーレ9階にある「り・とらいふ」を訪れ、シニアの皆さんが活躍できる場を紹介してもらいました。今回は、シニアユニバーシティとシルバー人材センターで、いきいきと活動するシニアの方々を取材しました。
1人1人何ができるの?“食品ロス”を考えよう!
※令和元年9月1日放送
市の職員から食品ロスへの取り組みの説明を聞く出演者の写真 世界的に大きな問題となっている“食品ロス”。食品ロスとは、まだ食べられる食品が捨てられてしまうことで、さいたま市だけでも「市内で1年間に収穫されるお米の約2倍」にあたる量が発生しています。食品ロスを減らすために、私たち1人1人何ができるのか考えていきましょう。
さいたま市を守る“防災の中枢”に潜入!
※令和元年8月18日放送
さいたま市危機管理センターで取材をする出演者の写真 9月1日は、今年で60回目となる「防災の日」です。そこで今回は、普段入る事ができない“防災の中枢”を取材し、さいたま市が取り組んでいる防災体制をご紹介!さらに、さまざまな災害の疑似体験をとおして、防災に対する知識や意識を振り返ります。
悩みが尽きない夏休みの自由研究!博物館がお手伝い?!
※令和元年8月4日放送
放送内容のキャプション 楽しい夏休みに、いつも頭を悩ませるのは自由研究の課題探し。でも大丈夫、さいたま市の博物館には宿題のテーマになる情報がいっぱいあるんです。今回はボビーさんたちがさいたま市立博物館、見沼くらしっく館、浦和博物館を訪ね、自由研究のヒントを探します。
博物館で興味のあるテーマを見つけて楽しく勉強しちゃいましょう。
アナタは大丈夫?!正しい熱中症対策!
※令和元年7月7日放送
正しい熱中症対策 7月に入り季節は「夏」に突入。と同時に心配されるのが「熱中症」です。正しい情報を持ち、正しい対処をすれば防げる熱中症。そこで、「正しい熱中症対策」を再確認していきます。さらに、暑さをしのぎ涼むことができる場所としてさいたま市が設置している「まちのクールオアシス」を紹介します。
さいたま市の伝統産業をボビーが直撃!その奥義を知る!
※令和元年6月16日放送
職人さんに教わるボビーさん 今回は、さいたま市の伝統産業事業所をボビーさんたちが訪ね、その職人の技の奥深さを体験します。訪れたのは、明治34年創業の老舗「志水製畳店蓮田屋」と、伝統製法を活かしつつ時代のニーズにマッチしたオリジナルのだるまも製作する「岩槻整型」。それぞれの職人さんが伝統を受け継ぎながら自らの技を磨き上げ、「ものづくり」に向き合っています。
”水のスペシャリスト”さいたま市水道局
※令和元年6月2日放送
”水のスペシャリスト”さいたま市水道局 蛇口をひねれば当たり前に出てくる「水」。この水はどのように守られているのか、水質の維持と常に向き合うさいたま市水道局を取材します。また、さいたま市の水道水の10%を担う、市内で汲み上げられた地下水を使用した「さいたまの水」も紹介。その水で入れたコーヒーの味も堪能します。
“住みたい人気”絶好調!もっと住みたい街を目指して
※令和元年5月19日放送
UDCMiにいるボビーさんと石澤さん 人口130万人を突破したさいたま市の「住みたい人気」の秘密を探ります。平成31年2月28日に発表された「SUUMO住みたい街ランキング2019関東版」(株式会社リクルート住まいカンパニー)において、「大宮」が4位、「浦和」が8位となりました。その理由はどこにあるのか?さいたま市はさらに発展していくのか?近田通信社が取材を進めます。
素朴な疑問を解明!なぜ「浦和のうなぎ」?!
※令和元年5月5日放送
放送内容のキャプション 浦和地域には、うなぎの蒲焼のお店が多くあります。その「浦和のうなぎ」はなぜ名物になったのか、江戸時代の浦和地域の歴史から紐解きます。さらに、5月25日(土曜日)に開催される、浦和のうなぎ文化を発信するイベント「浦和うなぎまつり」もご紹介します。
遠出しなくても楽しい!さいたま市のお出かけスポット
※平成31年4月21日放送
放送内容のキャプション 新年度第1回目の放送となる今回は、大宮花の丘農林公苑、大宮公園小動物園、いちご狩りが体験できる農園など、遠出しなくても楽しめるお出かけスポットを紹介します。

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る