ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月9日 / ページ番号:C066765

1人1人何ができるの?“食品ロス”を考えよう!/テレビ広報番組動画配信中

このページを印刷する

令和元年度のテレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」は、「ボビー・オロゴン」さんと「石澤美和」さんをレポーターに迎えました。
「テレビ番組制作会社(近田通信社)の社員に扮した二人がさいたま市をPRする番組を制作する」という設定のドラマ仕立ての情報番組として、市の取り組みやイベント、グルメ、まちの話題などを楽しくお伝えします。
ドラマパートの二人のかけ合いにもご注目ください!

1人1人何ができるの?“食品ロス”を考えよう!

世界的に大きな問題となっている“食品ロス”。
食品ロスとは、まだ食べられる食品が捨てられてしまうことで、さいたま市だけでも「市内で1年間に収穫されるお米の約2倍」にあたる量が発生しています。
食品ロスを減らすために、私たち1人1人何ができるのか考えていきましょう。
※この番組は令和元年9月1日に放送したものです。

食品ロスの説明を市職員からうける出演者の写真
食品ロスを減らすために何ができるのか、市の担当者に聞きました
フードバンク埼玉に訪れた出演者の写真
どうしても食べきれない食品は、必要な人に寄付する「フードドライブ」
子ども食堂で子供たちとポーズをとる出演者の写真
フードドライブの寄付先のひとつ、子ども食堂におじゃましました
スープ作家有賀さんお手製スープを食べる出演者の写真
余った野菜で作る「食べつくスープ」でも食品ロスを減らせます
ぜひ、ご覧ください。

動画配信中

YouTubeで配信しています。(新しいウィンドウで開きます)

テレビ広報番組

放送日時

第1日曜日と第3日曜日 10時45分から
※第2日曜日と第4日曜日に、前週の再放送があります

放送局

テレビ埼玉

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る