ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年4月1日 / ページ番号:C000082

経済政策課の紹介

このページを印刷する

住所 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4 さいたま市役所
         ときわ会館3階
電話 048-829-1363(総務係) 048-829-1362(経済企画係)
ファックス番号 048-829-1944

経済政策課は、地域の産業振興に係る施策の企画及び総合調整等を行っています。

課の主な事務

〔経済政策課〕

  • 産業振興に係る施策の企画及び総合調整に関すること
  • 産業振興ビジョンの推進に関すること
  • 市内の企業の支援に関すること
  • 中小企業資金融資に関すること
  • さいたま商工会議所との事業連携に関すること
  • 公営競技に関すること
  • 公益財団法人さいたま市産業創造財団との連絡調整に関すること
  • 産業文化センターの管理に関すること

 〈産業振興会館〉

  • 館の管理及び運営に関すること
  • 館の使用許可申請の受付に関すること
  • 使用料の収納に関すること

 〈計量検査所〉

  • 特定計量器定期検査及び立入検査に関すること
  • 適正計量管理事務所の指定に係る検査に関すること
  • 計量管理の指導に関すること

中小企業支援

  中小企業の経営基盤強化、販路開拓や創業支援のため、市内の中小企業者及び創業者・創業予定者を対象に、本市の中小企業支援センターである「公益財団法人さいたま市産業創造財団」等と連携しながら、経営相談の対応や専門家の派遣、セミナーの開催等による総合的な支援を行っています。

  • 中小企業支援センター事業補助(創業及び新事業創出支援、経営相談、新商品開発及びマーケティング支援)
  • 九都県市合同商談会及び九都県市のきらりと光る産業技術表彰支援
     

 【公益財団法人さいたま市産業創造財団について】
   リンク先 さいたま市産業創業財団

広域連携 

 東京圏の指定都市であるさいたま市においても、将来的な人口減少、急激な高齢化に備えた地方創生の取組は必要です。特に交流人口を増やすため、新幹線が集結し、東京圏と連結する「東日本の玄関口」という強みを活かした取組として広域連携を実施しています。
 北陸新幹線の延伸開業、北海道新幹線開業を契機とし、さいたま市と新幹線でつながる北海道、東北、北陸、信越、北関東の各地方の各都市と連携することにより、東日本圏域として交流を促進し、交流人口を増加させ、新たな経済圏の創出を目指します。

  • 東日本連携・創生フォーラムの開催
  • 東日本連携センターの運営
  • 東日本の商材の販路拡大支援

CSR

 企業が自らの事業活動の維持・拡大を図りつつ、社会的健全性を両立させた経営を実践するCSR(企業の社会的責任)の促進を図ります。またCSRに取り組む意欲があり、かつ、一定の基準を満たす市内中小企業等を「さいたま市CSRチャレンジ企業」として認証し、支援します。

  • CSR推進会議の開催
  • CSRチェックリスト等の発行
  • CSRチャレンジ認証企業の支援

    リンク先 CSR

中小企業資金融資事業

 市内の中小企業者(個人、会社、NPO法人等)、市内で事業を始めようとする方(個人、会社)に事業に必要な資金を低利かつ円滑に調達していただくことを目的とした融資制度を運用しています。
 平成30年度から、市のあっせん決定の手続きはなくなり、受付期間が短縮されます。

【さいたま市中小企業融資制度】

  •  小口資金融資
  •  中口資金融資
  •  創業支援資金融資
  •  セーフティネット資金融資
  •  経営力強化資金融資
  •  経営力向上支援資金融資
  •  緊急特別資金融資

  リンク先 中小企業資金融資

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/経済政策課 
電話番号:048-829-1363 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る