ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年8月8日 / ページ番号:C090858

令和4年度「省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業」の募集が始まっています

このページを印刷する

埼玉県では、燃油を減らす生産者の取組みを支援します。チラシはこちら

  • 燃油を使用する施設経営生産者(野菜、花き、果樹、きのこ類)が対象です。
  • 補助率1/2以内(上限額あり)で、ヒートポンプや循環扇、内張資材等が導入できます。

対象となる生産者

  • 燃油(重油、灯油)を使用した加温施設を使用する生産者(野菜、花き、果樹、きのこ類)
  • 燃油使用量の削減計画(3年間で5%以上の燃油削減)の作成

補助対象

「省エネルギー生産管理マニュアル(改訂2版)」(農林水産省生産局、平成30年10月)に掲載された、燃油使用量削減に資する機器・資材等が補助対象になります。

区分 対象例 補助率・補助額上限
機器類 ヒートポンプ、循環扇、多段サーモ、局所加温装置等 補助率1/2以内かつ
上限額1,000万円/生産者
被覆機材 内張(固定・カーテン等)資材等 補助率1/2以内かつ
上限額100万円/生産者
種苗 転換により燃油削減効果が見込まれる品目・品種の種苗費 補助率1/2以内かつ
上限額10万円/生産者

※いずれも交付決定後の着手分が補助の対象です。また、消費税分は補助対象になりません。

申請に必要な書類

  • 事業実施計画書(記入例はこちら
  • 補助対象の内容がわかる資料(見積書、カタログ等)、対象施設の根拠となる資料(共済等加入資料)等

募集期限

  • 西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区の方
    8月22日(月曜日)まで さいたま農業協同組合 中部営農経済課(TEL 048-615-2401)
  • 岩槻区の方
    8月23日(火曜日)まで 南彩農業協同組合 岩槻営農経済センター(TEL 048-798-0072)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/農業政策課 生産振興係
電話番号:048-829-1378 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る