ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月16日 / ページ番号:C076976

【令和3年1月以降に治療を終了した方へ】さいたま市特定不妊治療費助成事業取り扱い変更のお知らせ

このページを印刷する

令和3年1月1日以降に治療が終了した方へ ~助成制度変更点まとめ~

さいたま市では、不妊治療に係る経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されない特定不妊治療と特定不妊治療の一環として行われた男性不妊治療を受けられた方に対し、費用の一部を助成しておりますが、令和3年1月1日以降に治療が終了した方より、助成の取り扱いが変更になります

【ご注意ください】
令和2年12月31日までに終了した治療の申請受付は終了しました。
令和3年1月1日から3月31日までに終了した治療の申請期限は令和3年6月30日までです。

制度の変更点をまとめておりますので、ご確認ください。
取り扱い変更に伴い、新たに助成対象となった方も、申請方法や必要書類については、必ず併せてこちらをご覧ください。

【変更点まとめ表】

1. 助成対象者の範囲について

法律上の婚姻関係にある夫婦のみならず、事実婚関係にある男女も助成対象となりました。
この場合、申請書類に加えて「事実婚関係に関する申立書」をご提出ください。
 
≪ご申請に係る要件・注意事項≫
・お二人のどちらにも、他に法律上の婚姻関係にある配偶者がいないことが要件です。
  法律上の婚姻関係にない場合、お二人は別の戸籍に記載されておりますので、それぞれの戸籍謄本をご用意ください
・助成金ご申請の時点で、治療の結果生まれてくる子について、認知を行う意向があることが要件です。
  ご意向の確認は、申立書のご提出をもって行います。
・別住所にお住まいでも、どちらかのご住所がさいたま市であれば、さいたま市にご申請いただけます。
  なお、同一の治療に係る助成金を、複数の自治体から受け取ることはできません
  自治体ごとに助成制度の内容に違いがある場合がありますのでご注意ください。
別住所、もしくは同じ住所にお住まいでも別世帯の場合は、お二人は同じ住民票に記載されておりません。
  お二人それぞれの住民票をご用意ください。また、申立書の「※別世帯になっている理由」をご一筆ください。

2.所得要件の撤廃について

前年度所得による助成対象者の制限が撤廃されました。
※課税証明書の提出は不要です。

3.助成上限額の変更について

以下の表のとおり、助成上限額が変更になりました。
治療内容「A・B・D・E」の助成上限額は、初回以降も300,000円に増額されます。
治療内容「C・F」の助成上限額は、100,000円に増額されます。
なお「早期不妊治療費助成事業」(治療期間の初日における妻の年齢が35歳未満のご夫婦の初回の申請における助成上限額に10万円上乗せし助成を行う事業)は継続されます。

治療内容

従前の助成上限額

変更後の助成上限額

A

新鮮胚移植を実施

150,000円

(初回申請300,000円)

300,000円

B

凍結胚移植を実施

150,000円

(初回申請300,000円)

300,000円

C

以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施

75,000円

100,000円

D

体調不良等により移植のめどが立たず治療終了

150,000円

(初回申請300,000円)

300,000円

E

受精できず

または、胚の分割停止、変性、多精子授精などの異常授精等により中止

150,000円

(初回申請300,000円)

300,000円

F

排卵したが卵が得られない

または、状態のよい卵が得られないため中止

75,000円

100,000円

4.2人目以降特定不妊治療費助成事業のリセットの考え方について

お子さんを出産(出生)した場合に加え、「妊娠12週以降に死産」となった場合でも、助成回数をリセットしてカウントします。
※特定不妊治療中の自然妊娠等による(特定不妊治療以外による)出産や、助成金の申請を行っていない特定不妊治療による出産もリセットの対象となります。
※「流産」の場合はリセットの対象となりません。母子健康手帳P14「出産の状態」ページの記載、または受診した産婦人科等にご確認ください。

添付書類(いずれか1点)※リセットの都度ご提出ください。
出産(出生)によるリセットの場合

・戸籍謄本

 出生子記載のもの

・住民票

 世帯全員(出生子記載)のもの

 続柄記載のもの

死産によるリセット

・死産届の写し

・母子健康手帳P14「出産の状態」ページの写し

※上記2点がどちらもご用意いただけない場合はご相談ください。

申請期限の特例について

令和3年1月1日から令和3年3月31日までの間に治療が終了した方の申請期限は、令和3年6月30日(水)までとなります。
この期間は治療終了日から60日を過ぎても、令和3年6月30日までにご申請されたものについてはお受付いたします。

申請書類等について

令和2年度の申請書等は引き続き使用できます。令和3年度に様式は新しくなりましたが、令和2年度のものもご使用いただけます。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/地域保健支援課 母子保健係
電話番号:048-840-2218 ファックス:048-840-2229

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る