ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月27日 / ページ番号:C002296

子どもの麻しん風しん定期予防接種について

このページを印刷する

麻しん・風しん定期予防接種のご案内

麻しんウイルスは感染力が極めて強く、くしゃみやせき又は接触などにより簡単に感染します。感染すると38度以上の高熱、せき、発しん等の主症状のほか、免疫力の低下による肺炎等の二次感染や脳炎等の合併症を招くこともある恐ろしい病気です。麻しんに感染した場合、特異的な治療法はありません。ワクチンを接種することが唯一の予防方法です。平成19・20年には大きな麻しんの流行があり、今後も麻しんの再流行が危惧(きぐ)されています。
風しんに感染すると発疹、発熱等の症状がみられ、症状は軽いといわれていますが、合併症が2から5千人に1人の頻度で発生する軽視できない疾患です。なお、妊娠初期の妊婦が感染すると、胎児もウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障、精神運動発達遅滞等の先天性風疹症候群児を出生する場合があります。
つきましては、お子さんの体調のよい時に早めに麻しん・風しんの予防接種を受けてください。

対象年齢

第1期:1歳から2歳未満
第2期:幼稚園・保育園の年長相当

実施期間

第1期:1歳から2歳になるまでの間
第2期:当該年度の1年間(4月1日から3月31日)
(補足)参考 2019年度:2019年4月1日から2020年3月31日まで

接種回数

各期1回

対象者

下記のいずれかに該当する場合は対象外となります

<第1期、第2期該当者に適用>
麻しん及び風しんに既に罹ったことが確実な者
(補足)接種回数の確認方法としては、母子健康手帳の接種歴欄を確認してください。

接種場所

かかりつけの医療機関や、同封されている実施医療機関一覧にある医療機関に相談のうえ接種を受けてください。

接種ワクチン

麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)の使用を原則としますが、希望者には麻しん、風しんの各単独ワクチンによる接種も可能となります。詳細は、接種を希望する医療機関にご相談ください。

個別通知

さいたま市に住民登録がある定期予防接種の対象者には個人宛に予診票等の必要書類を郵送しています。
転入してきた方にも、順次、必要書類をお送りします。お急ぎの場合はお住まいの区役所の保健センターにご相談になり、予診票を受け取ってください。

2019年度麻しん及び風しん対象者
期別 対象年齢 対象生年月日
第1期 1歳から2歳未満
第2期 幼稚園・保育園の年長相当 平成25年4月2日~平成26年4月1日

他の予防接種との間隔

他の予防接種との間隔は下表のとおりです。

お問い合わせ

  • 西 区役所保健センター 電話番号 048-620-2700 ファックス 048-620-2769
  • 北 区役所保健センター 電話番号 048-669-6100 ファックス 048-669-6169
  • 大宮区役所保健センター 電話番号 048-646-3100 ファックス 048-646-3169
  • 見沼区役所保健センター 電話番号 048-681-6100 ファックス 048-681-6169
  • 中央区役所保健センター 電話番号 048-853-5251 ファックス 048-857-8529※
     (※2020年1月以降  電話番号 048-840-6111 ファックス 048-840-6115)
  • 桜 区役所保健センター 電話番号 048-856-6200 ファックス 048-856-6279
  • 浦和区役所保健センター 電話番号 048-824-3971 ファックス 048-825-7405
  • 南 区役所保健センター 電話番号 048-844-7200 ファックス 048-844-7279
  • 緑 区役所保健センター 電話番号 048-712-1200 ファックス 048-712-1279
  • 岩槻区役所保健センター 電話番号 048-790-0222 ファックス 048-790-0259

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/疾病予防対策課 疾病対策係
電話番号:048-840-2211 ファックス:048-840-2230

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る