ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

市誕生20周年記念キャンペーン!皆さんの写真やエピソードを募集しています

みんなの想い出で20周年をお祝いしませんか?

みんなのさいたま

さいたま市は2021年5月1日に誕生20周年を迎えます。

この機会に、さいたま市で過ごした日々を振り返ってみませんか?

ステキな想い出やお世話になった人へのメッセージ、お気に入りの風景や大切な人の笑顔など...。世代を越えてたくさんの人に伝えたい皆さんが誇るさいたまの魅力を募集します。

「写真で繋ぐ20年」「言葉で紡ぐ20年」の2つの企画に分けてキャンペーンを実施します。

写真で繋ぐ20年

カメラのアイコン「未来に残したいさいたま市の20年」をテーマに、皆さんが市内で撮影した写真を募集します。

集まった写真は、市内を装飾するモザイクアート、20周年記念切手、テレビ放映のほか、市ホームページへの掲載や記念誌の作成・動画制作など市誕生20周年の周知活動に幅広く使用します。

■写真のテーマ


・市内の好きな風景
・自慢したいもの
・大切な人の笑顔 など

【例】

市内の好きな風景の写真
市内の好きな風景やもの
大切な人の笑顔の写真
大切な人の笑顔
自慢したいものの写真
自慢したいものや未来に残したいもの


■応募方法(以下のいずれかの方法で応募してください)

(1)Instagramで投稿する

さいたま市公式Instagramアカウントをフォローしてください。
・応募期限までに、さいたま市で撮影したお気に入りの写真に、「#みんなのさいたま」のハッシュタグを付けて投稿してください。

※過去に投稿された写真でも応募可能です。「#みんなのさいたま」のハッシュタグを付けて、再投稿してください。
※応募期間中であれば、何回でも投稿可能です。
※市内のどこで撮影した写真か確認できるように、キャプションや位置情報等に撮影場所を入れてください。
※応募期間中にInstagramアカウントを「非公開」に設定している場合は、応募が無効です。

(2)郵送する

・写真データ(JPEG形式)を保存したCD-Rなどの記録メディア、又はプリントした写真、住所、氏名(ふりがな)、公表用ニックネーム、電話番号を、〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4 シティセールス推進課へ。
※1人につき、データ5点(記録メディア1つ)、又は、写真5枚までです。また、いただいたデータ、写真は返却しません。

■応募期限

・市内を装飾するモザイクアート、20周年記念切手…令和3年5月31日(月曜日)必着。
・テレビ放映や記念誌の作成・動画制作など…令和3年12月28日(火曜日)必着。随時使用します。

■注意事項

・使用・掲載する写真は選考によるものとし、いただいた写真は使用しない場合があります。
・公に撮影しても良い場所(立ち入り禁止区域でない場所)から撮影した写真を投稿してください。
・応募された写真は、市誕生20周年事業に無償で使用することについて同意したと判断し、投稿者への写真利用許諾申請などはしません。なお、記念切手に採用された方には、意向を確認するため、Instagramのダイレクトメッセージ等でご連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。
・投稿写真は、応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。
・いただいた写真は加工して使用する場合があります。
・写真の著作権は撮影者に帰属しますが、著作者人格権の行使をしないことをご了解ください。
・人物が明確に映っている写真を投稿する場合は、事前にその方の了承を得てください。人物が明確に写っている場合は、被写体の了解が得られているものとみなします。
・肖像権や著作権などにおける第三者への権利侵害など、本企画への応募によるいかなるトラブル、損害(直接、間接の損害別を問わず)が発⽣した場合でも、さいたま市は⼀切の責任を負いません。

言葉で紡ぐ20年

手紙のアイコン「みんなに伝えたいさいたま市の20年」をテーマに、皆さんのメッセージを募集します。

いただいたメッセージの中から、テレビ広報番組やラジオ広報番組、市ホームページで随時紹介していきます。

【テレビ広報番組】
毎回番組冒頭で出演者がメッセージを紹介します。

【ラジオ広報番組】
毎月第2金曜日(17時45分頃)の放送でメッセージを紹介します。※翌週火曜日(13時45分頃)に再放送します。

■メッセージの内容

・わたしの想い出  
・大切な人へのメッセージ
・わたしのお気に入り など

【例】
・2002年の日韓ワールドカップのときに、埼玉スタジアム2002に家族で日本代表戦を観に行きました。完成したばかりの広いスタジアムに、青色のユニフォームを着た日本サポーターが集結し、みんなで日本代表を応援した景色を今でも思い出します。結果は引き分けでしたが、日本代表の熱いプレーに感動しました。

・私のお気に入りは、北区にある「りすの家」です。昔から時間のある時は何度も足を運んできました。至る所にリスの姿が見られ、時間を忘れて過ごすことができる場所です。特に春には、子どものリスに会うことができ、おすすめですよ。早く新型コロナウイルスが落ち着いて、また以前のように気兼ねなくリスたちに会いに行ける日々が来ることを願っています。

■応募方法

はがき(1人1通のみ)で、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、メッセージ(150字程度)、紹介する際のニックネームを、〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4 広報課へ。また、市ホームページからも応募できます。応募フォームはこちら。

■応募期限

令和3年12月28日(火曜日)必着

■注意事項

・いただいたメッセージは使用しない場合があります。また、メッセージの採用可否や、採用した場合の放送日時など個別の連絡はしません。

 

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/シティセールス推進課 
電話番号:048-829-1034 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト