ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月18日 / ページ番号:C066516

さいたま市交通安全保護者の会(母の会)中央支部

このページを印刷する

さいたま市交通安全保護者の会(母の会)中央支部は、幼(園)児、児童・生徒、高齢者の交通安全を図るため、交通安全意識の高揚に努め、家庭での交通安全の担い手となるとともに、交通安全の推進者となるほか、関係団体との密接な連携により交通安全思想を普及し、交通事故をなくして明るい平和な街づくりに寄与することを目的としたボランテイア団体です。中央区内に居住または区内の学校に通学する児童・生徒の母親等により組織されています。

毎月10日は「自転車安全利用の日」

『自転車安全利用の日』は、平成24年4月1日から施行された「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」(新しいウィンドウで開きます)により定められたものです。さいたま市交通安全保護者の会(母の会)中央支部では、中央区役所、浦和西警察署等の関係団体と協力し、自転車に乗るときのルールや自転車の安全利用を呼び掛けています。

ばらまつりでの啓発活動芸術劇場交差点付近での啓発活動

子ども自転車運転免許

さいたま市では、早い時期から自転車の乗り方を身につけてもらうため、全ての市立小学校で「子ども自転車運転免許制度」を導入しています。中央区内全小学校(8校)でも、主に4年生を対象に実施しています。安全講習、学科試験、自転車による実技試験を行い、受講・合格した児童に免許証を交付します。
さいたま市交通安全保護者の会(母の会)中央支部は、この実技試験において、児童への指導はもちろん、保護者の方々へのアドバイスなどを警察と協力し実施しています。

自転車の点検はブタベルサハラいよいよ実技試験

自転車に乗る前に点検を
ブレーキはきちんと効きますか?
タイヤの空気圧は適切ですか?
ベル ベルはしっかり鳴りますか?
サドルの高さは体に合っていますか?
ハンドルはガタつきませんか?反射材は付いていますか?
ライトはつきますか?

令和元年度交通安全標語コンクール

さいたま市交通安全保護者の会(母の会)中央支部では、交通安全に対する意識・関心を高め、交通事故防止を図るため、中央区内の小・中学生を対象に交通安全標語コンクールを実施しています。入賞作品は表彰式、市報さいたま中央区版及びさいたま市ホームページで公表しています。

過去の交通安全標語コンクールはこちら

2018標語コンクール表彰式平成30年度交通安全コンクール(新しいウィンドウで開きます)

平成29年度交通安全標語コンクール(新しいウィンドウで開きます)

平成28年度交通安全標語コンクール(新しいウィンドウで開きます)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

中央区役所/くらし応援室 
電話番号:048-840-6026 ファックス:048-840-6162

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る