ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月8日 / ページ番号:C083816

「第7回区の花バラの写真コンクール」の入賞・入選作品を発表します!

このページを印刷する

「第7回区の花バラの写真コンクール」の入賞・入選作品を発表します!

「第7回区の花バラの写真コンクール」に、たくさんの御応募ありがとうございました。
応募総数195作品の中から、入賞・入選作品を発表します!

なお、下記の期間に入賞・入選作品を展示しておりますので、区役所にお越しの際には、中央区内で撮影された素敵なバラの写真をお楽しみください。  

                        記    

1 期間 令和3年9月13日(月) ~令和3年11月15日(月)
     土・日曜日、祝日を除きます。ただし、9月26日(日)、10月31日(日)は休日窓口を一部開設しているため、御覧いただけます。

2 場所 中央区役所1階 ロビー

入賞作品

一般の部

最優秀賞 「ようこそ「バラの街」へ」 五十嵐 京子さん
最優秀賞 「ようこそ「バラの街」へ」
(審査員の講評)
〇与野を象徴する風景
〇さわやかですっきりした印象で、5月の風を感じる
〇空とバラのコントラストがよい

区長賞 「バラ色の夢にむかってシュート」 又賀 義信さん
区長賞 「バラ色の夢にむかってシュート」
(審査員の講評)
〇構図と色合いがよい
〇花の向きがよく、よい花を見つけた
〇よく観察していないと撮れない写真

審査員特別賞 「はかない縁どり」 菊地 一枝さん
審査員特別賞 「はかない縁どり」
(審査員の講評)
〇バラの美しさをよく表現した作品
〇真ん中に入れた水滴が素晴らしい
〇技術が高度である

優秀賞 「月夜の彩り」 田野倉 圭亮さん
優秀賞 「月夜の彩り」
(審査員の講評)
〇空の色の濃紺がよい
〇新幹線高架の脇にバラ、という構図がよい
〇夜を素材にしたのがよい

優秀賞 「雨上りのバラ園」 山本 肇さん
優秀賞「雨上がりのバラ園」
(審査員の講評)
〇水滴の中にバラのピンクがよい
〇花そのものでなく雫を写してバラを表現しており、今までにない作品
〇技術的に高度であり、バックの色合いもよい

アンダー18の部

最優秀賞 「光」 入倉 康敬さん
最優秀賞 「光」
(審査員の講評)
〇逆光を意識して、上手く写している
〇光の当たり方がよく、日が差し込んでいるところとバラの共存がよい
〇光をよく表現しており、若い人ならではの発想で「光」としたタイトルがよい

区長賞 「薔薇と彼女」 牛込 そらさん
区長賞 「薔薇と彼女」
(審査員の講評)
〇若い感覚が感じられる
〇人物の入れ方が目立ち過ぎずよい
〇風景の空と雲の色合いがよい

審査員特別賞 「私もこれから」 阿部 心美さん
審査員特別賞 「私もこれから」
(審査員の講評)
〇つぼみの反り返りが珍しい
〇よい花を見つけており、目のつけどころがよい
〇タイトルがよい

入選作品

一般の部

「孤軍奮闘」今井 智己さん   「駅前の黄色いバラ」伊藤 道雄さん     「妖艶」渋谷 健男さん
 「孤軍奮闘」       「駅前の黄色いバラ」        「妖艶」

「愛犬と一緒に」田辺 京子さん  「ワンダフル!」杉村 裕子さん      「一休み」斉木 敏夫さん
 「愛犬と一緒に」       「ワンダフル」       「一休み」

  「蜜を求めて」深谷 光夫さん       「花ガラつみのバスケット」赤座 幸男さん
 「密を求めて」       「花ガラつみのバスケット」

  「愛は包まれる」徳本 満さん          「帰り道」花島 敏夫さん
 「愛は包まれる」       「帰り道」

「バラ色の犬(人)生」永村 晄子さん         「満開です!」藤井 達朗さん
 「バラ色の犬(人)生」       「満開です!」

 「爽やかな日和」山口 美弥子さん           「絆育む」直井 順さん
 「爽やかな日和」       「絆育む」

アンダー18の部

  「秘境」須賀 璃愛さん
 「秘境」
 

この記事についてのお問い合わせ

中央区役所/区民生活部/コミュニティ課 
電話番号:048-840-6020 ファックス:048-840-6161

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る