ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月1日 / ページ番号:C083417

区長あいさつ(令和3年9月)

このページを印刷する

 ◆区長あいさつ(9月)◆
  暑さの中にも、時折秋の気配が感じられるようになってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
  「長伝寺の水飲み竜」という民話を御紹介します。鴻沼川の周辺は、古来より水害で悩まされてきました。以前、長伝寺の本堂の欄間に
 竜の彫り物がありましたが、ある夜、彫り物の竜が本堂から外に出て雨続きで増水した川の水を飲み始め、水没しかけていた田や畔を水害
 から守ったというお話です。
  9月は台風シーズンです。区民の皆様も日頃から、いざという時のために落ち着いて適切な行動がとれるよう、防災に関する知識や心構え
 を御家族や御近所で確認しておきましょう。                                中央区長 近藤 裕司

      区長顔写真
          鴻沼川に架かる霧敷橋で撮影 (写真撮影のため、マスクを外しています。)

      欄間の竜
          長伝寺の本堂の欄間にあった竜の彫り物
          ※ 現在、長伝寺の本堂入口内に設置されています。見学の際は、マナーを守っていただきますようお願いします。
          ◎中央区の民話シリーズ「長伝寺の水飲み竜」は、こちら


〔花de植花夢(はなでうえるかむ)事業〕
   オリンピックのバスケットボール会場となったさいたまスーパーアリーナへつながる北与野駅からのペデストリアンデッキに、
  花のプランターを設置して「おもてなし」しました。

     自治会参加者 
          上落合第2自治会長寿会の皆さんによる花de植花夢事業が行われました。

      
     高架下準備
          近藤区長も参加して、北与野駅の高架下でプランターに様々な花を植える
         準備をしました。

     区長手伝い
          ペデストリアンデッキにプランターを並べました。


      水やり 
          プランターを設置した後も、バスケットボールの決勝が行われた8月8日まで、上落合第2自治会・子ども会の
         皆さんが毎日水やりなど花の世話をしてくださいました。                (令和3年8月6日)

     ライトアップ
          東京2020オリンピックの試合会場として、さいたまスパーアリーナがライトアップされました。

     ペデ夜景
          北与野駅からけやき広場に延びるペデストリアンデッキの夜景です。
                    デッキの中央に上落合第2自治会と子ども会の皆さんが手入れされた花のプランターが並んで、デッキを利用
         される皆さんを「おもてなし」していました。

◎8月の区民ギャラリー(市民食堂)は、「絵手紙ボランティアさなえの会」の御協力のもと絵手紙などの作品を展示しました。

     ポスター
          

     説明文
           会の名前は、稲が生長し、稲穂がたくさん実るようにボランティアの会員が増え、長く続くように願って、
         「さなえの会」と名付けられたそうです。

     みずき園 
           みずき園で、牛乳パックから作った葉書に描かれています。

     いろいろなサイズ  
           思いを綴った絵手紙など数多く見られました。

     いろんな作品  
           様々な作品には、四季の花、動物や達磨などが描かれていました。

【今月の主なイベントのご紹介】

 ◎9月の区民ギャラリー(市民食堂)は、震災・風水害への備え等を説明するために「中央区防災展」を開催しています。
                                  (区役所1階ロビーにおていも展示しています。)

この記事についてのお問い合わせ

中央区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-840-6013 ファックス:048-840-6160

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る