市報さいたま2019年4月
29/31

29テレビ広報番組「のびのびシティ さいたま市」●放送日時/4月21日㈰ 10時45分~ テレビ埼玉 ◆さいたま市で春のおでかけ※4月28日㈰の10時45分から、再放送します。なお、放送時間・内容は変更する場合があります。出演:ボビー・オロゴンさん(タレント)ほかインスタグラム公式アカウント@saitamacity_o cial市報2019.4子ども家庭総合センター保健師 杉原 啓美Vol.4今回は、子ども家庭総合センター(あいぱれっと)で働く保健師の杉原さんに仕事に懸ける想いを聞きました。市の施設で働く職員を紹介住所:浦和区上木崎4-4-10開館時間:9時~20時休館日:水曜日(祝•休日の場合はその翌日)、年末年始問合せ:T711・1798、F711・8904     Hhttp://i-palette.com〝親子の居場所・交流の場〞 あいぱれっとには、児童相談所などの専門相談機関が集まっているだけではなく、子どもたちの遊び場のような親子の居場所・交流の場や、気軽に利用できる相談窓口があります。 私は「なんでも子ども相談窓口」の相談員として、0歳から15歳くらいまでのお子さんに関する相談を受けています。お母さんだけではなく、お父さん、ご夫婦、お子さん本人など、どなたでも利用できます。遊び場に隣り合った相談窓口なので、お子さんの遊びを見守りながらお話を伺うこともあります。想いを届ける子ども家庭総合センター あいぱれっと〝子どもたちの成長の助けになりたい〞 子どもに関することなら「なんでも」相談いただくことができます。私の他にも保育士、幼稚園の先生、看護師など、さまざまな経験をもつ相談員がいますので、一丸となって相談に応じています。 また、遊びや相談に来た方が、「来てよかった」と思っていただけるような手助けをしたいと考えています。例えば、まだ遊びたいと帰りたがらないお子さんがいたら、どうすれば笑顔で帰ってくれるか、親御さんと一緒に考えます。親子で何度も施設に来てくれる方もいるので、お子さんの成長を見守ることも楽しみの一つです。少しでもその成長の助けになりたいですね。〝気軽に相談できる窓口に〞 悩みを誰かに相談することは、不安も感じますよね。そのため、遊びに来たついでに相談できるようにするなど、少しでも気軽にお話いただける環境を整えています。全てを解決することはできませんが、少しでもお力になれることを探して、丁寧にお話を伺うことを心がけています。 「話ができただけでもすっきりした」という言葉をいただくこともあります。一人で悩みを抱えないで、お気軽に相談窓口を利用してください。窓口のほか、電話やファクス、Eメールでも相談に応じています。相談時間:10時30分~19時(3月31日までは11時30分~20時)※土•日曜日、祝•休日は9時~17時です。なお、受付は終了時間の30分前までです。T762•7757 F711•8904Enandemo-kodomo@city.saitama.lg.jpなんでも子ども相談窓口子どもや家庭、地域の子育て機能を総合的に支援する施設です。4月に開設1年を迎えました。想いを届ける

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る