市報さいたま8月
7/31

詳しくは、防災課(T829・1127、F829・1978)へ。日 時 9月1日㈰ 9時30分~12時30分(防災訓練は12時まで)会 場 岩槻文化公園(岩槻区村国)※駐車場は台数に限りがあります。なお、岩槻駅、浦和美園駅から、無料シャトルバスを運行します。内 容 ●救出救護・応急復旧訓練 ● 応急手当や初期消火などの体験    ●炊き出しカレーの試食 ●水災害体験装置による水没ドア体験と浸水歩行体験    ●起震車による地震体験 ●災害特殊車両の展示●VR映像を利用したビル火災避難の疑似体験災害への備え、できていますか?市総合防災訓練・防災フェア警戒レベルとるべき行動避難情報など5命を守るための最善の行動をとってください災害発生情報4全員避難! 速やかに避難先へ避難してください避難勧告、避難指示(緊急)3高齢者などは避難! 避難に時間を要する人は避難してください避難準備・高齢者等避難開始2避難に備え、避難行動を確認しましょう洪水注意報、大雨注意報等1災害への心構えを高めましょう早期注意情報水害、土砂災害の防災情報の伝え方が変わりました警戒レベル3・4が発令された地域にお住まいの方は、速やかに避難してください。申込み不要当日、直接、会場へ。7市報さいたまをつなぐ 先日、本市が内閣府からSDGs未来都市に選定され、首相官邸で選定証を受理しました。これは、持続可能な開発目標(SDGs)の理念である「誰一人取り残さない」社会の実現に向けて、優れた取り組みを提案する都市として選定されたものです。今回は、政令指定都市から4市、全国で計31自治体が選ばれました。 本市において、経済面では、東日本連携センターの設置や大宮駅グランドセントラルステーション化構想などを通じた、交流人口の拡大と情報発信拠点の整備、社会面では、CS90運動等を通じた市民満足度の向上と市民や民間企業との連携、環境面では、次世代自動車スマートエネルギー特区やフードシェア・マイレージ等を通じた脱炭素化やスマートシティの推進への取り組みが評価されました。 この3つの側面を統合する施策を進め、市民・企業の皆さんとともに、SDGs未来都市づくりに取り組んでまいります。さいたま市長SエスディジーズDGs未来都市に選定されました各区役所の代表電話番号・ファクス番号(総務課)は10ページに記載しています。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る