市報さいたま8月
8/31

詳しくは、思い出の里市営霊園事務所(T686・3499、F688・4055)へ。詳しくは、広聴課(T829・1931、F825・0665)へ。 所在地  見沼区大谷600 思い出の里市営霊園内申込方法などの詳細は、申込書又は市ホームページでご覧になれます。樹林型合葬式墓地の申込みを受け付けます平成30年度は1,969通(2,951項目)の提案が寄せられました。そのうち提案を反映したものは643項目ありました。 (令和元年7月1日現在)種類募集数芝墓地3.3㎡92区画4.5㎡8区画普通墓地5.0㎡10区画屋内墓地6体用7区画8体用9区画一般墓地の公募も行います反映した分野643項目公共施設163安全・生活基盤 82都市基盤・交通 121健康・福祉 81教育・文化・スポーツ 82産業・経済 9その他71環境 29交流・コミュニティ 5主な反映事例市役所、各区役所、各支所など市の主な施設や市内各駅に設置された専用の用紙・封筒で提案することができます。また、専用ファクス(F0120・310・448)、市民の声Web(Hhttps://www.shiminnokoe.city.saitama.jp/WebSim)でも受け付けています。※ファクスは市内からの送信に限ります。「わたしの提案」の提出方法食品ロス等に関する市の取り組みを知らせるため、大人向けのパンフレットなどの作成や配布は行わないのですか?➡ 家庭での食品ロス削減のコツやスープレシピなどを紹介した、大人向けのパンフレットを新たに作成しました。▲作成したパンフレット「新堤ふれあい広場」で、フェンスやベンチをサッカーゴールに見立てて遊ぶ利用者がいるため、騒音やボールの飛び出しについて対策をしてほしいです。➡ 注意喚起の貼り紙を掲示し、ボールをフェンスにぶつけることのないよう、フェンスの前に緩衝材としてのネットを設置しました。▲設置したネット対  象 本市に住民登録があり、1年以上居住している方募集数 800体(抽選)  使用料 1体10万円申込書 8月19日㈪~9月13日㈮に、思い出の里市営霊園事務所、各区情報公開コーナー、各支所・市民の窓口などで配布応募期間 9月1日㈰~13日㈮公募(遺骨申込み・生前申込み)による申込み※ 一定の条件があります。また、生前申込みは75歳以上の方に限ります。なお、埋蔵後の遺骨の返還はできません。対  象 現に利用している市営墓地の墓じまいのため、遺骨を樹林型合葬式墓地に改葬する方使用料 1体3万円市営墓地返還による申込み※申込みは9月1日から、随時受け付けます。なお、事前の相談が必要です。「わたしの提案」は、市政に関する建設的な提案を、市長に対して寄せていただく制度です。提案は、担当部署で対応し、市政への反映に努めます。シンボルツリー(ヤマボウシ、コブシ、ハナミズキ)の下に、複数の遺骨を一緒に埋葬するお墓です。市が永代管理をするため、お墓の継承者がいないなど、将来に不安がある方でも安心して利用できます。市長への提案制度「わたしの提案」をご利用ください8クローズアップ2019.8さいたま市 Hhttps://www.city.saitama.jp/

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る