ページの本文です。

内科(血液)

当科の特徴

当科は常勤スタッフ2人で7D無菌病棟において無菌個室8室、4床無菌室2室の合計16床の無菌病床と一般病床で合わせて常時20人程度の入院患者の治療を行っています。入院症例の内訳は、再生不良性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、自己免疫性溶血性貧血等の良性疾患から、骨髄異形成症候群、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫等の造血器悪性腫瘍まで血液内科領域の全般に及び、化学療法や放射線照射、免疫抑制療法等の多岐に渡る治療手段を用いての治療を行っています。造血幹細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植など)を必要とする患者さんについては、自治医科大学さいたま医療センターなどの移植施設と連携を取って診療を行っています。外来においては、月間延250人程度の診療を行っています。外来化学療法室の整備に伴い、外来での化学療法の件数も増加してきています。当院はさいたま市唯一の公立病院です。地域の医院、一般病院など施設との連携による地域医療への関与が大きく、紹介患者さんの新規診断から治療、そして疾患によっては、緩和医療、終末期医療にいたるまでの、血液疾患における一連の診療に関わることになります。 

診療内容

血液内科は白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫・骨髄異形成症候群などの造血器悪性疾患やその他の血液疾患の診療を行います。入院診療は、7D病棟の無菌病棟(個室無菌室8室、4床無菌室2室の合計16床)で主に行います。造血幹細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植など)を必要とする患者さんについては、自治医科大学さいたま医療センターなどの移植施設と連携を取って診療を行います。

スタッフ

氏名 役職 資格
渡辺 卓郎 科長 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本血液学会認定血液専門医・指導医
がん治療認定医
臨床検査管理医
細井 雅孝 医長 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本血液学会認定血液専門医・指導医

診療実績

令和2年度の診療実績

入院件数 316件
白血病 61件
悪性リンパ腫 146件
多発性骨髄腫  10件
骨髄異形成症候群 49件
骨髄増殖性疾患等 39件
その他の良性疾患 11件


化学療法 615コース
外来 271コース
入院 344コース


骨髄検査 200件

このページの先頭へ