ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年11月3日 / ページ番号:C076437

トランスボックスラッピング

このページを印刷する

岩槻駅東口周辺に設置されている歩道上のトランスボックス(配電用地上機器)にラッピングを装飾しました。
岩槻へお越しの際はぜひご覧ください。

岩槻古城八景

「岩槻古城八景」は、明治時代に旧岩槻藩士らによって往古の岩槻城の姿を残そうと、「近江八景」になぞらえて制作されたものと言われており、9枚の絵が現存しています。
また、各ラッピングに掲載している和歌は、「岩槻古城八景歌集」に集められた和歌であり、各「岩槻古城八景」の光景を詠んだ和歌となります。ラッピングに掲載しているQRコードにより、市ホームページで他の和歌も閲覧することができます。

   岩槻古城八景とは

古城八景
(「岩槻古城八景」のラッピング)
案内
(「岩槻古城八景」の紹介ラッピング)
古地図
(古地図)
案内図
(ラッピング設置場所案内図)

日光道中絵図

日光道中絵図は、天保14年(1843)4月の徳川12代将軍家慶の日光社参の行程を示した道中図です。絵図には、関所・一里塚・郡境・国境のほか、村名ごとに領主の記載があるほか、街道を往来する人々の姿や沿道の風景が細かな筆で描かれています。初日の宿泊地の岩槻城が地図に書き込まれています。

日光道中絵図
(「日光道中絵図」のラッピング)





この記事についてのお問い合わせ

岩槻区役所/区民生活部/観光経済室 
電話番号:048-790-0118 ファックス:048-790-0260

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る