ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年7月12日 / ページ番号:C060551

区長あいさつ(平成30年6月)

このページを印刷する

清々しい初夏を迎え、木々の緑も日増しに深くなってまいりました。区民の皆様におかれましては、なお一層お健やかにお過ごしのことと存じます。

●時の記念日

 6月10日は「時の記念日」です。日本書紀に日本初の時計の鐘を打った日と記されていることが由来とされています。岩槻には江戸時代の岩槻城主が城下町の人々に時を知らせるために設置した市指定文化財「時の鐘」があります。現在も一日に複数回の時を知らせ続けている鐘として近辺で有名なのは、上野寛永寺の鐘、川越の鐘、岩槻の鐘などがありますが、中でも岩槻の鐘が一番古いそうです。朝夕6時と正午に鐘撞きが行われていますので、岩槻散策も兼ねつつ、美しい響きに耳を傾けてみませんか。

●ついたちまんじゅう

 今月号の表紙では、「ついたちまんじゅう」を取り上げました。これはさいたま商工会議所と市内の和菓子店9店舗が「さいたま市のブランドづくり」をテーマに研究を進めてきたものです。ついたちまんじゅうの会の代表を務める有限会社藤宮製菓の佐藤高広社長によると「様々なまんじゅうの味わいや風味を楽しんでいただきたい」とのことです。皆さんも一度味わってみてはいかがでしょうか?


絶品のお味です

岩槻区長 宮寺 昭彦

CS90
さいたま市は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、市民満足度90%以上を目指す「さいたま市CS90運動」に取り組んでいます。*CS…Citizen Satisfaction=市民満足度

この記事についてのお問い合わせ

岩槻区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-790-0115 ファックス:048-790-0260

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る