若田名誉館長杯「ローバーロボット大会2022」について

 当館の名誉館長である若田光一宇宙飛行士は、ロボットアームのスペシャリストとして活躍しました。若田名誉館長の活躍を記念して、当館では小・中学生対象のロボット大会を開催します。火星探査をイメージしたローバー(探査車)ロボットでミッションをクリアし、ゴールを目指します。2機のロボットでそれぞれのミッションに挑みます。自分のロボットを自由に改造して、2つのミッションに対応できるよう工夫してください。

レスキュー  サンプルリターン

種目・参加費

小学生の部 … 小学4年生~6年生対象  16チーム  4000円
中学生の部 … 中学生対象  20チーム  4000円

大会期日

令和4年8月21日(日) 
【小学生の部】9:00~12:00  【中学生の部】13:00~16:30

会場

さいたま市青少年宇宙科学館 青少年ホール

参加資格

さいたま市内在住または在学の小・中学生(小学4年生以上)

申込方法

往復はがきで申し込み。(はがきの記入方法を参照してください。)

申込期間

令和4年5月27日(金)〔消印有効〕

参加可否

返信はがきで6月10日(金)に発送する予定です。1週間たっても届かない場合は青少年宇宙科学館にお問い合わせください。

キット配付

6月26日(日)9:00~10:00  【会場】青少年宇宙科学館 青少年ホール

練習・製作質問期間

8月2日(火)~14日(日) ただし、休館日を除く。  
【会場】青少年宇宙科学館  【練習】2階 団体拠室  【質問】2階 事務室

お願い

・申し込みは1チーム1通まで、チームの代表者が行ってください。(2通以上は失格)
・チームのメンバーは、他のチームに名前を連ねることはできません。
・出場の権利を他のチームに譲ることはできません。ただし、中学生が部活動として参加する場合は、館が定める日までメンバーの変更を認めます。
・1チームは必ず2名で構成してください。
・チーム名をつけてください。(漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字で、8文字以内。読み方は一般的なものでお願いします。)
・応募チーム多数の場合は、抽選で参加チームを決定します。
・キット配付は6月26日(日)です。参加費の集金とゼッケン番号の確認を行います。最低1名は出席してください。
 ※当日、出席できない場合は、事前に科学館までご連絡をお願いします。
・参加チームには、ロボットキット2セットを配付いたします。
・大会優勝チームは、ロボットの館内展示等へのご協力をお願いします。
・小学生チームについては、キット配付、練習・製作質問期間ならびに大会への往復の際、保護者の付き添いをお願いします。
・この催しは、さいたま市教育委員会「自分発見!」チャレンジupさいたまの対象事業です。スタンプは大会当日に押します。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。