令和2年度土曜チャレンジスクール事業

新型コロナウイルス感染症拡大防止の措置等により、受入可能日や受付開始日、内容が昨年度と大きく変更となっております。ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

1 実施目的

当館の施設を、さいたま市教育委員会主催「土曜チャレンジスクール」の「子どもたちの安全・安心な活動拠点」として提供し、プラネタリウムや展示学習等を通して自主的な学びを育成する。

2 実施日

土曜チャレンジスクール受入可能日」をご参照ください。

3 内容

(1)プラネタリウム
・令和2年度は、プラネタリウムの投影は行いません

(2)ワークショップ
・ワークショップは同日2校までとします。ただし1校につき1種類となります。
 (同日に同内容のワークショップを複数校希望した場合は、原則先着順とさせていただきますので、ご了承ください。)
・ワークショップは、1人あたり100円の材料費がかかります。
※内容については科学館へお問い合わせください。

4 申込

(1)令和2年7月14日(火)9時より、令和2年度土曜チャレンジスクールの電話受付を開始します。
  (受付時間:9時~17時)


(2)利用日の前月10 日までに、当館あてに電話にて仮予約をしてください。
  ※8 月に実施希望の場合は、7月22 日(水)までに電話にて仮予約をお願いします。


(3)仮予約後、1週間以内に「団体利用申込書」 をご提出ください。
  (FAX可。提出されない場合はキャンセル扱いとなります。)


(4)当日、別紙1 「新型コロナウイルス感染症防止に伴う青少年宇宙科学館の施設利用について」のご提出をお願いします。
  

5 その他 

(1)現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受入人数に制限を設けております。
  ※一度に受入可能な人数は、児童生徒と引率者を合わせて、155人です。
   (この人数を超える場合は、複数回に分けての実施となります。)

(2)科学館入り口周辺を集合場所とすることはお控えください。

(3)別紙2「活動内容における留意事項について」をご一読いただき、当日の予定と合わせて、
  事前に参加者へお伝えください。

(4)次に該当する方のご来館はご遠慮ください。
  ・37.5度以上の発熱、息苦しさや強いだるさ、咳など、軽度であっても、
   風邪の諸症状があり体調の優れない方。
  ・14日以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴がある方。
  ・14日以内にご家族や職場の方など、身近な人が新型コロナウイルス感染症に罹ったあるいは
   その可能性がある方。 

(5)代表者の方は、当日、参加者の健康観察をお願いいたします。
  また、参加者全員の氏名、連絡先の把握をお願いいたします。

(6)入館中は、スタッフ及び児童生徒のマスク着用をお願いいたします。

(7)入館時には、アルコール消毒液を用いた手指の洗浄・消毒をお願いいたします。
  アルコール消毒ができない児童生徒は、入館時に手洗いをお願いいたします。

(8)館内では、十分間隔を開けて、ご利用いただきますようお願いいたします。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。