ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年8月11日 / ページ番号:C074864

区長メッセージ(令和2年8月)

このページを印刷する

熱中症にお気をつけください。

日々の暑さが一段と増す時期となりました。
今年は、新型コロナウイルスの影響でこれまでとは違う夏を迎えておられると思いますが、皆さんにはウイルスだけでなく、熱中症への対策も心掛けていただきたいと思います。
熱中症は、高温・多湿の環境に長くいることで、体の中の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温を調整する機能が働かず、体内に熱がこもってしまう状態のことで、めまいや立ちくらみ、手足のしびれ、頭痛などの症状を引き起こします。誰にでも起こりうるものですが、特に高齢の方や小さいお子さんには注意が必要です。
気候変動による気温上昇も予測され、暑さは一層厳しさを増すと考えられます。そして、今年は特に、外出自粛などにより暑さに対して体が慣れていない方が多く、夏の気温・湿度が高い中でマスクを着けることで、熱中症のリスクが高まります。この季節は、室内でも屋外でも、のどの渇きを感じる前に、こまめに水分や塩分を補給することが大切です。
もしかしたら、と思ったらすぐに「涼しい場所に行く」「衣服をゆるめ体を冷やす」「水分補給をする」ようにして、十分にお気をつけください。

南区の花ヒマワリのポスターの前にて

この記事についてのお問い合わせ

南区役所/区民生活部/総務課 総務係
電話番号:048-844-7123 ファックス:048-844-7270

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る