ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月12日 / ページ番号:C084319

区長メッセージ(令和3年10月)

このページを印刷する

読書週間をご存じですか?

 今日の読書週間は、終戦間もない昭和22年に、本に関わる団体や企業・マスコミ等が連合し「読書の力によって、平和な文化国家を創ろう」との決意のもと初めて開催され、以後、毎年11月3日の「文化の日」を中心とした2週間(10月27日~11月9日)実施することが定められました。
 この季節は古くから「読書の秋」として親しまれてきましたが、これは唐の詩人・韓愈(かんゆ)が詠んだ詩の一節「燈火稍(とうかようや)く親(した)しむ」に由来し、夏目漱石が著書『三四郎』に引用したことで広まったと言われています。原文の意味は「涼しい秋の夜は、明かりの下で読書するのに適しています」となるそうです。
 近年では電子書籍でも著名な作品が読めるようになるなど、以前にも増して気軽に読書が楽しめるようになっています。この機会に、お気に入りの一冊を探してみてはいかがでしょうか。

南区長 齊藤 剛

※撮影のため、マスクをはずしています。

区長写真(10月号)

この記事についてのお問い合わせ

南区役所/区民生活部/総務課 総務係
電話番号:048-844-7123 ファックス:048-844-7270

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る