ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年12月27日 / ページ番号:C051831

平成30年度見沼区防犯講演会を開催しました。

このページを印刷する

平成30年度見沼区防犯講演会「効果的な防犯パトロール ~自分のまちは自分で守る~」

見沼区では、防犯意識の共有を図り、安全・安心なまちづくりを推進するため、さいたま市地域防犯推進連絡協議会大宮東支部と見沼区防犯連絡協議会の共催で、平成30年度見沼区防犯講演会を平成30年12月15日(土曜日)に区役所大会議室で開催しました。
NPO法人ガーディアン・エンジェルス理事長の小田啓二さんを講師に迎え、防犯活動の意義やパトロールの効果的な実施方法などについてご講演いただき、区内の地域防犯推進委員、自治会、PTAなどから73名の参加をいただきました。

ガーディアンエンジェルス

ガーディアン・エンジェルス(海外)

ガーディアン・エンジェルスは、1979年、犯罪が多発していたニューヨークで誕生しました。地下鉄のパトロールをはじめ、街頭で発生する様々な犯罪の防止に貢献し、熱心な活動が市民 から厚く信頼される存在となっています。
現在では、世界16ヶ国90都市で多くのメンバーが活動する国際的な犯罪防止NPOとして活動しています。
日本では、1995年に東京支部が活動を開始し、1999年に特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルスが設立されました。国内には24の支部があり、県内では、さいたま、川口、草加、所沢の4支部が繁華街を中心とした青少年の非行・犯罪防止活動、応急救護活動、環境美化浄化運動などの活動をしています。

小田さんは、高校2年生の時に渡米。18歳でボストンのガーディアン・エンジェルスのメンバーとなり活動を開始し、その後ニューヨーク本部長を務められました。
1995年に帰国した後、東京支部設立に尽力され、現在は特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルスの理事長を務められています。

講演では、防犯活動の意義や心構えに加え、防犯パトロール実施時の隊列の組み方や声掛けの方法などを実践を交えてお話しいただきました。
参加者からは「実践に基づいた具体的な事例をあげたお話で、大変参考になった」、「マンネリ化を打破すべく、もう少し活動を工夫してみようと思う」などの感想をいただきました。

zenkei koushi jituen
講演のようす

この記事についてのお問い合わせ

見沼区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-681-6013 ファックス:048-681-6160

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る