ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年2月1日 / ページ番号:C063426

平成30年度見沼区防災講演会を開催しました。

このページを印刷する

 平成30年度見沼区防災講演会「災害時要配慮者への地域のサポート」

平成31年1月26日(土曜日)に見沼区役所にて、「災害時要配慮者への地域のサポート」をテーマに、市民防災ラボ 代表 玉木 貴(たまきたかし)氏を講師としてお招きし、防災講演会を開催しました。
見沼区内の自治会や自主防災組織、防災アドバイザー、避難所運営委員、民生委員の方々など、およそ120名の参加をいただきました。

災害時要配慮者には、身体が不自由な方や乳幼児のほか、外見からはわかりにくい心臓などの機能障害をお持ちの方など、様々な方が該当しますが、講演の前半ではこれらを類型化しサポート方法の紹介を、後半は、災害情報の取得方法や行動開始のタイミングなどについて初動が大事な点も含め、わかりやすくご講演いただきました。

参加者からは「災害時要配慮者のそれぞれの特性に応じた事前の準備の必要性を感じた」「今回の講演を通して、普段知りえなかった情報を数多く知ることができてとても参考になった」などの声をいただきました。

講義 講師2
講演のようす

この記事についてのお問い合わせ

見沼区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-681-6013 ファックス:048-681-6160

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る