ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年12月4日 / ページ番号:C068081

「見沼区少年少女サッカー教室」を開催しました!

このページを印刷する

令和元年10月26日(土曜日)、堀崎公園サッカーグランドにて、大宮アルディージャスクールコーチ指導のもと、今年で14回目となる「見沼区少年少女サッカー教室」を開催しました。

当日の様子

前日は大雨でしたがサッカー教室当日は快晴となり、見沼区在住・在学の小学生、男女合わせて112名の子どもたちが参加しました。 
まず、区長の挨拶とコーチの紹介がありました。前方にいる9名が大石コーチをはじめ、当日指導してくれた大宮アルディージャスクールコーチ陣です。

コーチ

続いて、学年や性別、サッカー経験の有無等により、1グループ15名程度のチームを7つ作り、それぞれコーチが一人ずつついて、指導をしてもらいました。
以下、女子チームと1年生男子チームの練習内容を紹介します。

練習風景~女子チーム編~

まず、ボールを持ったり、投げたりしながら、ボールの動き方を考える練習をしました。 
女子チーム1 女子チーム2

次に、コーンでグラウンドに円を作り、その中でドリブルの練習をしました。
時々、どうやったら上手くできるかを全員で話し合いました。
女子チーム3

続いてシュート練習をしたあと、ミニゲームを行いました。
これまでコーチに教わったことを活かしながらみんなで楽しくボールを追いかけました。
女子チーム4 女子チーム5

練習風景~低学年男子編~

低学年男子チームは、ドリブルでボールを動かす練習をしました。
ドリブル列車では、二人一組になってドリブルをしながら、前でドリブルをしている二人を追いかけました。
男子チーム1 男子チーム2

そのあと、4種類のビブスを着てグループ分けをし、ミニゲームをしました。
男子チーム3

先程のドリブルの練習を活かし、ボールを上手に転がしながらゴールを目指して走りました。
男子チーム4 男子チーム5
 


~練習風景~その他チーム編~

その他のチームも、コーチがそれぞれのレベルに合わせていろいろな練習を考えてくれました。
それぞれのチームの練習風景をご覧ください!
 
その他1 その他2
その他3 その他4
その他5 その他6

 
 

閉会式・記念撮影

各チームとも約90分の指導を受け、閉会式を迎えました。
閉会式では、参加記念品として、見沼区のアピール選手である大山啓輔選手のサイン入りナップサックがコーチから配られました。
記念品配布

そして最後に、参加者全員で記念撮影をしました。
集合

参加したみんな、お疲れ様でした!

インタビュー編

サッカー教室終了後、参加者にインタビューをしました。
はじめに小澤 陽斗くんと小熊 奎志くんにインタビューです。
インタビュー1
(写真左からお友達の長嶺迅くん、小熊くんと小澤くん)
質問:今日のサッカー教室はどうでしたか?
答え:楽しかった!(小澤くん、小熊くん)
質問:何が一番楽しかったですか?
答え:試合が楽しかった(小澤くん)
答え:みんなと戦うのが楽しかった(小熊くん)
小澤くん、小熊くん、長嶺くん、ありがとうございました!

次に、関山 真央子さんにインタビューです。
インタビュー2
(練習をがんばった関山さん)
質問:サッカー教室に参加しようと思ったきっかけを教えてください。
答え:楽しそうだったからです。
質問:サッカー教室はどうでしたか?
答え:楽しかったです。
質問:何が一番楽しかったですか?
答え:試合で守備をしたことです。
関山さん、ありがとうございました!

今日コーチから教えてもらったことや友達と一緒にやった練習を思い出して、これからもサッカーを楽しんでください。
今日参加した子も参加できなかった子も、今度またサッカー教室を開くときは、参加をお待ちしています!

この記事についてのお問い合わせ

見沼区役所/区民生活部/コミュニティ課 地域活動係
電話番号:048-681-6021 ファックス:048-681-6161

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る