ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年8月27日 / ページ番号:C060869

西区長からのメッセージ平成30年8月

このページを印刷する

8月27日(月曜日)

指扇まつり

8月25日(土曜日)、「第48回指扇まつり」が滝沼川第2遊水地で盛大に開催され、大宮夏まつりの最後を飾るとともに、西区内の夏祭りを締めくくり、にぎやかだった西区の夏も終わろうとしています。
今年も7月21日から、自治会、福祉施設などの納涼会や盆踊り大会など23か所にご招待いただきました。残念ながら台風の影響で3か所が中止となってしまいましたが、その他は、どこも昨年以上の盛り上がりを見せていました。
暑い中、準備をしていただきました各地の役員の皆様、本当にありがとうございました。

8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり
8月27日指扇まつり

8月13日(月曜日)

二ツ宮の子育て地蔵盆

二ツ宮の「大宮けんぽグラウンド」内には、子育地蔵堂があります。
昭和48年に建て替えられたお堂の中には、室町時代の作といわれる本尊の地蔵菩薩座像と江戸時代後期の作と見られる地蔵菩薩立像が鎮座しています。
お堂改築の際に発見されたお札の御影版木には、嘉永6年(1853)奉納の墨書銘があるので、その頃すでに子育地蔵として、子宝に恵まれない人、病弱の子を持つ人たちから広く信仰を集めていたものと思われます。
毎年8月13日に地蔵盆が行われ、地元の皆さんにより、念仏講が披露され、この木版で印刷したお札を希望者に提供しています。

8月13日二ツ宮の子育て地蔵盆
8月13日二ツ宮の子育て地蔵盆
8月13日二ツ宮の子育て地蔵盆
8月13日二ツ宮の子育て地蔵盆

8月3日(金曜日)

2018中山道まつり

8月1日、2日と大宮駅東口周辺において、「2018中山道まつり」が開催されました。
メインとなる2日は、山車揃い巡業が行われ、駅前に5基の山車が集結するのが見どころです。
今年も、大門町の山車には清河寺囃子連、下町の山車には宝来囃子連、吉敷町の山車には二ツ宮囃子連が乗って祭囃子で盛り上げてくれました。
西区の囃子連の皆さま2日間暑い中ご苦労様でした。

8月3日中山道まつり
清河寺囃子連
8月3日中山道まつり
宝来囃子連
8月3日中山道まつり
二ツ宮囃子連

8月1日(水曜日)

西口夏まつり

7月31日(火曜日)、大宮駅西口において、「西口夏まつり」が開催されました。
DON会場では、「こどもフェスタ お囃子&太鼓」が行われ、西区からは、「五味貝戸囃子連」、「中郷囃子連」、「飯田新田こども囃子クラブ」の3団体が参加しました。
まつりを盛り上げてくれた子供たち、暑い中ありがとうございました。

8月1日西口夏まつり
五味貝戸囃子連
8月1日西口夏まつり
中郷囃子連
8月1日西口夏まつり
飯田新田こども囃子クラブ


こんにちは区長です(市報さいたま西区版8月号)

夏の風物詩のホタル。昭和40年代頃までは田んぼなど区内あちこちで飛んでいたホタルも最近では観ることが出来ません。
そのような中、ホタルの飼育を通じ、自然を愛する青少年の健全育成、環境保全を目的に活動する団体があります。西区市民活動ネットワーク登録団体の「さいたま市西区ホタルと田んぼの会」は、長年にわたり、栄小学校を拠点に、ホタルの飼育を行っています。
また、幻想的に飛翔するホタルの観察会、タニシの生息地である田んぼでのお米作り体験など、地域の未来を担うべき青少年の健全育成を目指した事業に取り組んでいます。
このような活動が認められ、5月18日には、旧大宮市地域の叙勲受賞者による「大宮叙勲者の会(新藤享弘会長)」から表彰されました。「大宮叙勲者の会」は今年度から、地域社会発展や福祉向上を目指して活動する地元ボランティア団体を表彰して活動を応援することとなり、「西区ホタルと田んぼの会」はその第1回目の表彰団体となりました。
同会では、毎年6月に栄小学校でホタルの鑑賞会を開催しているほか、ホタルの里親も募集していますので、区民の皆様のご協力をお願いします。

こんにちは区長です
「大宮叙勲者の会」の新藤会長から
表彰状を受け取る清宮会長
こんにちは区長です
「西区ホタルと田んぼの会」のみなさんと

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-620-2613 ファックス:048-620-2760

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る