ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月1日 / ページ番号:C083537

西区長からのメッセージ令和3年9月

このページを印刷する

こんにちは区長です(市報さいたま西区版9月号)

今年の「敬老の日」は、9月20日です。敬老の日の由来となったのは、1947年に兵庫県のある村で始まった「としよりの日」だと言われています。
当時は戦後まもなくの混乱期で、村長さんは「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」という主旨で、また、9月の中旬は農閑期であり気候も良いことや元正天皇の養老の滝の行幸伝説にちなんで9月15日に村主催の「敬老会」を開催したそうです。この小さな村の取り組みは全国に広まり、現在の全国社会福祉協議会が9月15日を「としよりの日」と制定。その後、「としより」という表現は良くないとのことから、法整備の中で「老人の日」、「敬老の日」と改称されていきました。2001年に祝日法が改正され、敬老の日が9月の第3月曜日となる訳ですが、この改正にあたり、村長さんや全国老人クラブ連合会が遺憾の意を表明したこともあり、「敬老の日」とは別に、9月15日を「老人の日」と定め、「敬老の日」と「老人の日」に二分され現在にいたっています。
コロナ禍の中で、敬老会が中止・縮小になっている状況ですが、これまで私たちの社会を支えてくださった先輩たちへの敬意の念を持ち続けたいと思います。9月15日は、大切な人への日頃の感謝と長寿への願いを込めて、皆さんとともにお祝いをしたいと思います。
西区長 神田 正一

こんにちは区長です
樹齢数百年の雄大なケヤキと(清河寺)

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-620-2613 ファックス:048-620-2760

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る