ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年9月1日 / ページ番号:C091536

西区長からのメッセージ令和4年9月

このページを印刷する

こんにちは区長です(市報さいたま西区版9月号)

9月1日は「防災の日」です。関東大震災が発生した日であり、本格的な台風シーズンを迎える時期でもあります。西区は自然豊かな街ですが、荒川が近接しており、ひとたび氾濫すれば甚大な被害をもたらします。皆さんの記憶に深く刻まれた令和元年の台風第19号では、荒川の氾濫は免れましたが、区内の広い範囲で浸水被害をもたらしました。
現在、国交省では築堤工事などの治水対策が進められていますが、防災対策を確かなものにするためには、構造物によるハード対策とともに地域の防災力を高めていくことが重要です。西区では、避難所開設訓練を例年10月に一斉実施してきましたが、今年は6月にも行いました。これは、出水期前に訓練を実施することが重要であるという自治会の皆様のご意見を反映したもので、西区民の防災意識の高さを感じます。
また、「防災の日」の前後1週間は防災週間として、全国各地で様々な訓練が行われます。本市でも9月4日に「さいたま市総合防災訓練・防災フェア」が行われます。西区からは職員のほか、自治会の皆さんも訓練に参加される予定となっていますので、訓練での経験を地域の防災対策に生かしていきたいと思います。
近年は、地球温暖化の影響もあり、予測の難しい気象現象の変化が多く見られ、私たち一人ひとりに、いざという時の心構えや準備が求められています。この「防災の日」をきっかけに、災害時の連絡方法や避難所、避難ルートの確認など、防災についてご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

西区長 神田 正一

こんにちは区長です
西区ハザードマップとともに

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-620-2613 ファックス:048-620-2760

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る