ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月1日 / ページ番号:C064993

西区アジサイ日記2019

このページを印刷する

西区役所では、駐車場入り口、中庭、駅前通り沿いにアジサイを植えています。ここでは、西区役所のアジサイの開花状況をお伝えしていきます。

10月1日(火曜日)

まだまだ暑い日が続いていますが、西大宮駅前のアジサイはキレイに咲いています。
厳しい日差しの中、西大宮駅から西区役所へ歩いていると、色鮮やかなアジサイが目に入ってきて
ホッとさせられます。

一輪ごとの大きさは小さいのですが、それがまた可愛らしい感じです。

一株にたくさん咲いているアジサイ、一株に一輪だけ咲いているアジサイなど、様々です。

1001
1001


中には、まだ新芽が出ているものも!

1001


←こちらの写真、新芽がどこにあるか、わかりますか?
(画像をクリックすると大きくなります)








正解はこちら!

1001

わかりましたか?

今咲いているアジサイは「四季アジサイ」といって、通年花をつける種類のアジサイです。

まだ新芽が出ているものもまだチラホラありましたので、花開くのが楽しみです!

1001
1001

8月19日(月曜日)

先日作成したドライフラワーが完成しました!
「アナベル」や「カシワバ」はあっという間にカラカラになりました。

0819
アナベル完成!
0819
カシワバ完成!


0819
アンティーク調の色合いもきれいに残りました
0819
淡い水色も残りました
0819
初挑戦でしたがちゃんとできました!


今回は5種類のアジサイでドライフラワーを作りました。
前回作成した分と合わせて飾ってみます!
様々な種類のアジサイドライフラワーがあり、観ていて楽しいです。

0819
0819














たくさんできたので庁内にも飾りました。

0819
0819
0819











平成27年頃に作成した「アナベル」のドライフラワーがまだ飾ってあったので
今回作ったものを一緒に飾ってみました。
月日は経ちましたが、かなりいい状態で残っています。

0819



←奥の黄緑色の「アナベル」は今回作成のドライフラワー





←手前が平成27年ごろ作成した「アナベル」のドライフラワー




連日の猛暑で茎の水分が少なくなっている今は、ドライフラワー作成に適しているようです。
思った以上にとてもよくできました。

8月14日(水曜日)

西大宮駅前のアジサイも色が変わってきているものが多くみられるようになりました。
今回は様々な種類のアジサイで、ドライフラワーを作ってみることにします。

まずはドライフラワーを作りやすいといわれている「アナベル」です。

0813
満開の時
0813
緑色に変化したものを収穫します


続いて「カシワバ」です。

6月3日
満開の時
0813
こちらも色が変化したものを収穫します













その他のアジサイも収穫していきます。

0813
アンティーク調の色合いが素敵です
0813
まだ花が咲いています
0813
ドライフラワー初挑戦のアジサイ













まだ1株の中に様々な色が存在しているアジサイもあり、
「秋色アジサイ」の落ち着いた色の中で、とても鮮やかに咲き誇っていました。

0813
様々な色が存在しています
0813
とても鮮やか!











そして、いよいよドライフラワー作りです。
といっても、余計な葉を落とし、長さを調節して、紐で吊るすのみ!というとても簡単な作業です。

0813
0813


0813
0813

ありとあらゆる所に吊るして乾燥させます。
吊るしているだけとはいえ、なかなかキレイです。
今回はドライフラワー初挑戦のアジサイもあるので、完成が楽しみです♪
 

8月5日(月曜日)

先日のアジサイ日記(7月12日)でもお知らせしましたが、区役所周辺のアジサイは色が変化しているものが多くみられるようになりました。
7月12日

初夏に咲いたアジサイが気温の変化などによって時間をかけて色が変化した状態のことを「秋色アジサイ」といいます。
「秋色アジサイ」という名前は通称で、赤みや青みを帯びながら、ひと株の中に様々な色が存在します。

その「秋色アジサイ」を使って、ドライフラワーを作成してみます♪
アジサイのドライフラワーを作る時期は、梅雨が明けて高温が続く真夏(今ですね!)、または花の盛りが終わる秋の初め頃が最適のようです。
昼間の時間帯は植物が水分を発散する時間帯なので、収穫は朝か夕方がベスト!ということで、午前中の早めの時間にさっそく収穫に。

0802
0802
0802










最初の花色から色が変化しているもの、ガク(花弁)に厚みが出てきているもの…選んで収穫します。

そして・・・
今回は2輪ずつ吊るして乾燥しました。
0802

アジサイの茎に水分がなくなっている時期ということもあって、乾燥はあっという間!
全く手間はかからずに、48時間後にはカラカラに乾いていました。

0802
0802
0802

写真では微妙な色合いが分かりにくいですが、落ち着いたアンティーク調の色合いになりました。
入れ物も場所も気にせずに飾れるので、ちょっとしたインテリアに重宝しそうです♪


7月26日(金曜日)

7月23日(火曜日)に、小学生の児童と保護者を対象として、アジサイの育て方を学ぶ「夏休み親子アジサイ苗育成講座」を実施しました。
当日は様々な学年のお子さんが大勢集まり、とても賑やかな講座になりました。

7月26日

まず初めに、西区のアジサイ名所「指扇氷川神社」でアジサイ園の整備をしている団体「氷川の森 花の友」代表の石川さんからの説明を聞きました。
大勢の子どもたちを前に、講義をする石川さんにも力が入ります。子どもたちにもわかりやすく説明をしてくださり、保護者の方々も熱心に聞き入っていました。

7月26日
7月26日

続いて、アジサイの剪定と挿し木体験。
来年も花がきれいに咲くように、枝が大きく伸びたヒメアジサイとピンクアナベルを短く剪定します。また、取り除いたヒメアジサイの枝を挿整え、ビニールポットに挿し木します。
葉を斜めに切るのは、水分が蒸発するのを促して、枝に水分がよく巡るようにするためとのこと。
子どもには慣れない剪定ばさみを使うのは、恐る恐るといった様子でしたが、保護者の手伝いもあり、みんな楽しんで体験していました。

7月26日
7月26日
7月26日
挿し木にするため整えた枝

最後に、アジサイのドライフラワーを作るため、指扇氷川神社正面前のアナベルを摘み取りました。
もともと白い花を咲かせるアナベルが、すっかり緑に色づけばドライフラワーにするのにうってつけ。
気に入った花を自分で選んで摘み取り、脇の枝葉を取り除きます。家にもって帰り、吊るして乾燥させれば、ドライフラワーの完成です。
見慣れない色のアジサイが群生している様子に、子どもたちは大はしゃぎ。一人で何本も摘み取る子もいました。

7月26日
7月26日

当日はとても蒸し暑い日でしたが、みんな頑張って、最後まで楽しく講座を聞いていました。
最初に剪定したヒメアジサイは、みなさんにプレゼント。ピンクアナベルは持ち帰って育ててもらい、次回11月の講座で指扇氷川神社に地植えします。
また、次回お会いするのが楽しみです。

7月12日(水曜日)

区役所周辺のアジサイ、少しずつ終わりを迎えつつある花も見られるようになりました。
季節の移り変わりは早いですね。。。
でも…花の色が抜けたからといって、アジサイ鑑賞の楽しみが終わるわけではありません。
中には咲いていた時の姿のまま、自然のドライフラワーのように佇んでいるものもあります。
西大宮駅前のカシワバがとてもきれいに残っていました。

6月3日
花真っ盛りの時
7月12日
現在の様子

7月12日






アナベルも白色からきれいな黄緑色になっていました。




また、同じ株の中でも、まだ花が咲いているものと色が変わってきているものがありました。
とても同じ株から咲いているようには見えません。。。

7月12日
西区役所前
7月12日
西大宮駅前
7月12日
西大宮駅前
7月12日

こちらはなんと、一株の中に、新芽、花、色が変化した花の3つ!
まだまだ楽しませてくれそうです。







7月12日
全体的に色が変わった区役所前のアジサイ
7月12日
完全に色が抜けた区役所前のアジサイ



これからの季節、このようなアジサイを
探してみるのも楽しいではないでしょうか♪

6月26日(水曜日)

平成25年に西区誕生10周年を記念して西区内の小学校で植樹したアジサイ。
当時10歳(4年生)の児童たちが一生懸命植えてくれたアジサイのその後の様子をご紹介します!

指扇北小学校

指扇北小
植樹当時
指扇北小現在
現在
指扇北小現在
現在

指扇小学校

指扇小
植樹当時
指扇小現在
現在
指扇小現在
植樹した別の場所(現在)

馬宮西小学校

馬宮西小
植樹当時
馬宮西小現在
現在
馬宮西小現在
現在

植水小学校 

植水小学校
植樹当時
植水小学校現在
現在
植水小学校現在
現在


大宮西小学校

大宮西小学校
植樹当時
大宮西小学校現在
現在
大宮西小学校現在
現在


植樹したアジサイの他にも、学校の敷地内に数多くのアジサイが咲き誇っていました。

参考・西小
大宮西小学校
参考・馬宮西小
馬宮西小学校








そろそろ終わりを迎えるアジサイですが、
種類によってはまだまだ楽しませてくれそうです♪

6月6日(木曜日)

最近暑い日が続きますね、そろそろ梅雨入りでしょうか。
さて、今回は、西区高木にある法光寺さんのアジサイを紹介します。

アジサイ日記
入り口からもうアジサイがキレイです!
アジサイ日記
市の天然記念物に指定されているシイノキと一緒に
アジサイ日記
アジサイには、丁寧に名札がつけられています
アジサイ日記
こちらは「ピーチ姫」だそうです。かわいい!
アジサイ日記
色々な種類のアジサイが植えられています
アジサイ日記
お寺とアジサイがとても風情のある景色になっています
アジサイ日記
アジサイ日記

法光寺さんには、多くの種類のアジサイがあり、アジサイ一つ一つがとても見ごたえがあります。
梅雨空に映えるアジサイを、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

6月3日(月曜日)

6月に入り、街で見かけるアジサイも色鮮やかで見る者の目を楽しませてくれますよね。
西区役所周辺のアジサイも、今がまさに見頃です。
6月3日6月3日
街路樹にアジサイが植えられています。この時期は本当に美しいです!

6月3日6月3日
1週間前はまだ咲いていなかったアジサイもほら・・・!
こんなに色づいています♪

6月3日6月3日
西大宮駅のロータリーもきれいです。白いカシワバアジサイが大盛況!少し変わったアジサイも…これは甘茶です。

6月3日6月3日
続いては西区役所の中庭のアジサイシリーズ!

6月3日6月3日
6月3日6月3日

西区役所周辺の街路樹に咲いているアジサイ負けず劣らず、こちらも約30種類のアジサイが順番に咲いています。
アジサイの種類によって咲く時期が違うので、見るたびに違うアジサイが楽しめます♪
ぜひ中庭のアジサイもご覧ください!

5月27日(月曜日)

西区のアジサイ名所指扇氷川神社の様子を見てきました。
まだアジサイの季節には早いのでは、と思われるかもしれませんが、指扇氷川神社には三百種類を超えるアジサイが植栽されていて、
それぞれ開花時期が違うことから、次々と咲いていくアジサイの開花リレーを楽しむことができます。

5月27日
5月27日
5月27日
5月27日
5月27日
5月27日
5月27日
5月27日

今はヤマアジサイという種類のアジサイがよく咲いていました。
少し小柄な枝振りと花の、可憐な姿が楽しめました。

5月24日(金曜日)

区役所周辺のアジサイは少しずつ見ごろを迎えています。
5月24日

5月24日青色のアジサイは色鮮やかに咲き誇っています。

5月24日赤紫色のアジサイは少しずつ…。満開までもう少し!

5月24日咲き誇るのが楽しみです!

5月24日こちらは西大宮駅北口ロータリーのアジサイ。カシワバアジサイが見頃です♪

5月24日あと数日であっという間に咲き誇りそうですね!

来週もまたお届けします!!

5月9日(木曜日)

令和第1号、西区役所前のアジサイが開花しました!
5月9日
連休前と比べると、周辺のアジサイもどんどん色づき始めています。
夏日も予想される週末、いろんな表情が見られると思うとワクワクしますね。
5月9日
区役所にお越しの際は、日に日に成長していくアジサイ鑑賞を楽しんでみませんか。

4月25日(木曜日)

別れと新たな出会いが交差する季節、春。
なんて浸っていたら、連日の陽気で区役所前歩道のアジサイは開花準備万端です!
と、いうわけで今年の「西区アジサイ日記2019」スタートします。
まずは今日のアジサイの状況です。

4/251.

4/252.

毎日見るたびに花芽が大きくなっていきます。
連休明けにはだいぶ様子が変わっているかも知れませんね。
今年もアジサイの様々な情報をお届けする「アジサイ日記」始まります。お楽しみに!

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/コミュニティ課 
電話番号:048-620-2620 ファックス:048-620-2671

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る