ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年12月27日 / ページ番号:C001471

西区の文化財・郷土芸能・風習

このページを印刷する

高木地蔵堂地蔵盆

地獄絵図
紙本着色十王地獄図
地蔵菩薩像
木造地蔵菩薩
大数珠
大数珠を回しながら念仏を称えます
高木末広自治会館では、毎年8月24日に地蔵盆が行われ、人の死後、閻魔王などが行う10回の審判や地獄の情景を描いた「紙本着色十王地獄図」が掲げられます。図を見て生前の行いを悔い改める仏教的な行事です。室町時代、この地にあった「本願寺」の本尊と考えられる「木造地蔵菩薩坐像」に信仰を寄せた地域の人々によって、江戸時代初期から地蔵盆が行われ、現在も、当日は塩饅頭をお供えし、人々は車座になって大数珠を回しながら念仏を称えます。地獄図と地蔵菩薩像は、通常非公開で地蔵盆に際してご開帳が行われます。(平成27年8月24日 撮影)

二ツ宮の子育て地蔵

地蔵堂
地蔵堂
本堂の中
地蔵堂内部
御札

二ツ宮の大宮けんぽグラウンド敷地内には、沼と緑に囲まれた地蔵堀公園があり、小高い塚に「子育地蔵堂」が建っています。昭和48年、東京健保の運動場がつくられた際に建替えられたお堂の中には二重の厨子があり、前扉の中には江戸後期の作と見られる地蔵菩薩立像が、奥の扉の中には室町時代の作といわれる本尊の地蔵菩薩座像が鎮座しています。8月13日の縁日には、お堂改築の時に発見されたお札の御影版木のお札を頒布されるようになりました。以前は迎え盆の後にお詣りに来るので、村人の列が田園の細道に長く続いたと伝えられています。現在も8月13日には、地元の皆さんが集って貴重な念仏講が披露され、お札も希望者に頒布されています。 (平成27年8月13日 撮影)

                          

指扇の餅搗き踊り

指扇のもちつき踊り

平成15年4月30日市指定
かつては「別所の接待餅」と呼ばれ、指扇領別所を中心に祝い事の際に披露されていました。木遣りや麦打ち歌で餅をつき、万作踊りを伴うという、この地域に伝わる餅つき踊りの特色をよく伝えています。出来上がった餅は、見物人に振舞われ、この餅を食べると「風邪をひかない」「寿命が延びる」などといわれています。毎年大晦日の晩に五味貝戸自治会館で披露されるほか、西区ふれあいまつりや指扇まつりでも区民に親しまれています。

秋葉ささら獅子舞

秋葉ささら獅子舞

昭和33年5月15日市指定
室町時代末期、秋葉三尺坊の山伏が伝えたといわれる獅子舞です。祭礼日には、秋葉神社と秋葉三尺坊で五穀豊穣、悪疫退散、厄除けを祈願して、大獅子、中獅子、牝獅子の3頭の獅子が勇壮華麗な舞いを披露します。獅子舞は勿論のこと、天狗やひょっとこ、ささらを持った花笠役などに神霊が宿るよう、笛や太鼓を高らかに奏でながら行列をつくって公開場所に向かう「道行(みちゆき)」も見所のひとつです。

祭礼日:7月15日に近い土曜日

秋葉ささら獅子舞の概要(保存会提供) 

池上家冨士浅間塚及び関連資料

浅間塚

富士山への信仰から、江戸時代に築かれた塚で、直径約25メートル、高さ約3.5メートル、すり鉢を伏せた形状で、塚の頂上には冨士浅間社が祀られています。この塚の特徴は「胎内」と呼ばれる石室を設けていることです。富士山は噴火の際に吹き出した溶岩の各所に洞穴を形成し、これを神の生まれ出ずるところとする信仰があります。※塚と石室の外観のみ見学できます。

初山まいり

初山まいり

毎年、富士山の山開きに合わせて7月1日に祭礼が行われ、無事な成長を願った親に抱かれた1歳位までの赤ちゃんが初山まいりをし、額や首筋に朱印を押していただきます。
お参りに訪れた方の様子を撮影させてもらいました。

初山まいり
初山まいり
初山まいり

木造木之花開耶姫命像及び随身倚像を特別に見せていただくことができました。普段は非公開で、見学はできません。

(平成27年7月1日 撮影)

指扇村の大旋風

大正15年9月4日の朝、台風上陸の影響により大塚古墳の付近で突然発生した大旋風(大竜巻) は、幅50~100mの幅で人家や樹木をなぎ倒しながら北進し、清河寺、西新井、上尾市方面に抜けて消滅しましたが、この間、約7Kmに及び、死者8名、重軽傷者71名、家屋倒壊144戸という大きな被害をもたらしたと伝えられています。
最も被害の大きかった清河寺地区では、大旋風の記憶を後世に伝えようと、現在でも毎年9月4日に、清河寺南部、清河寺北部自治会で「旋風記念日」として地域の安全を祈願する行事が行われています。

大旋風_民家
大竜巻に襲われた農家(「大宮の昔と今」より)
大旋風_現在
清河寺大ケヤキ付近 当時と今(平成26年9月4日 撮影)

清河寺南部、清河寺北部自治会による安全祈願 
 

旋風記念日_1
平成26年9月4日 撮影
旋風記念日_2
平成26年9月4日 撮影

救護所となった指扇第2尋常小学校(現 富士見園)

大旋風
「大宮の昔と今」より

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/コミュニティ課 企画係
電話番号:048-620-2620 ファックス:048-620-2671

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る