ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年1月1日 / ページ番号:C077439

Town Topics~まちの話題~2021年

このページを印刷する

錦乃原櫻草保存会にシラコバト賞

錦乃原

治水橋下の「錦乃原櫻草園」で、終戦前後に開墾され消滅した桜草自生地「錦乃原」の再生を目指して活動をしている西区市民活動ネットワーク登録団体「錦乃原櫻草保存会」が、第52回シラコバト賞を受賞し、11月14日の県民の日記念式典では、部門別の代表として会長が大野埼玉県知事から表彰状を授与されました。
シラコバト賞は、彩の国コミュニティ協議会が主催し、住みよい地域社会の実現のための積極的な活動をたたえるものです。西区市民活動ネットワーク登録団体では、5年連続5団体目の受賞となりました。
会長の都築さんは「この栄誉を桜草愛好のすべての皆様と喜び合いたいと思います。そして愛情とお力を注いでこられた各界各位・先輩方々に謹んで報告申し上げたいです。絶滅危惧種桜草を守り後世へ伝える任務の重さを痛感しています。」と語っていました。
(2021年1月号に掲載)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

西区役所/区民生活部/コミュニティ課 企画係
電話番号:048-620-2620 ファックス:048-620-2671

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る