ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年8月1日 / ページ番号:C049280

区長メッセージ(8月)

このページを印刷する

「大栄橋」前にて

 私は、毎日「大栄橋」を利用して通勤しています。この橋は、ご存知のとおり、大宮駅の北側に位置し、「鉄道のまち大宮」の東西を結ぶ道路橋で、大宮二十景の一つにもなっています。
 子どもの頃は、この橋に汽車や列車を見にしばしば足を向けました。川越方面に向けて、蒸気機関車が黒煙を上げて力強く走りだす様子や、冬の時期には、屋根に多くの雪を載せて、東北方面からの貨物列車が通り過ぎる姿を飽きずに眺めていたことを覚えています。
 あれから、半世紀の時がたち、今や北陸や北海道に向けて新幹線が滑るように走り、その隣を新型のニューシャトルが並走します。
 周辺は近代的な空間が広がり、この橋から見る景色はすっかり様変わりしました。
 今後、大宮駅周辺では、東日本の玄関口としてのまちづくりが推進されようとしています。この「大栄橋」から見る「鉄道のまち大宮」の風景が、どのように変貌して行くのか見続けていきたいと思っています。

 まだまだ、猛暑が続きますので、区民の皆さんには、熱中症予防など体調の管理に十分ご留意ください。
 

大宮区長 伊藤 利一  


 

この記事についてのお問い合わせ

大宮区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-646-3012 ファックス:048-646-3160

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る