ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年4月7日 / ページ番号:C069900

桜区“花だより”2020

このページを印刷する

桜区は荒川沿いに広がるグリーンベルトをはじめ、自然が豊かな区です。
桜区“花だより”2020では、桜区の花「サクラソウ」、桜区の木「サクラ」や季節の花々の開花状況をお知らせしています。 
花と見ごろの場所について、詳しくはこちら「花の見ごろと場所 一覧」(PDF形式:28KB) をご覧ください。
 

サクラの開花状況

サクラの写真
荒川総合運動公園通り(令和2年3月26日撮影)

桜区内には、桜区の木「サクラ」を楽しめる多くのスポットがあります。
サクラが約2キロメートルにわたって連なり、桜まつりが開かれる「鴨川堤桜通り公園」、在家のサクラとして地元で親しまれている一本桜「林鐘寺のイトザクラ」、様々な品種のサクラが見られる「プラザウエスト」など、桜の季節には目を楽しませてくれます。

サクラの開花状況(詳細はリンク先へ)

・3月26日 区内各所でサクラが見頃を迎えはじめました。
・3月30日 区内各所でサクラが散り始めました。
・4月7日  プラザウエストのヤマザクラやハタザクラが見頃を迎えています。

サクラソウの開花状況(田島ケ原サクラソウ自生地、桜草公園)

サクラソウの写真
 サクラソウ(平成31年4月14日撮影)

※令和元年台風第19号による被害を受け、桜草公園では現在復旧作業が行われていますが、4月6日(月)から暫定的に利用再開できる見込みとなりました。
 開花状況等については、こちらをご覧ください。


桜区には、サクラソウ自生地としては唯一の国指定特別天然記念物である「田島ケ原サクラ
ソウ自生地」があります。
サクラソウは、例年3月下旬から咲き始め、4月上旬ごろに見ごろを迎えます。また、自生地
はノウルシなどの野草と共生しています。

サクラソウの開花状況(詳細はリンク先へ)
・開花情報はありません。

アヤメ・キショウブの開花状況(千貫樋水郷公園)

アヤメ・キショウブの写真
キショウブ(令和元年5月24日撮影)

千貫樋(せんがんぴ)は、荒川からの逆流水害を防ぐために設けられた水門です。
その周辺が整備された公園が千貫樋水郷公園で、せせらぎ水路、菖蒲田、子ども広場などがあり、5月から6月にかけてアヤメやキショウブが楽しめます。

アヤメ・キショウブの開花状況(詳細はリンク先へ)
・開花情報はありません。

 季節の花々の開花状況

花壇(
花壇(平成29年4月6日撮影) 

プラザウエストの周りでは、ほかにも五関菜やチューリップなど、さまざまな花が楽しめます。
また、プラザウエスト北側の「桜区花と緑のふれあいひろば」では、「桜区花と緑ふれあいサポーター」の皆さんが育てた色とりどりの花々が咲いていますので、ぜひご覧ください。(詳細はリンク先へ)


「桜区花と緑のふれあいひろば」の開花状況 
「桜区役所 チューリップ」の開花状況 

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

桜区役所/区民生活部/コミュニティ課 
電話番号:048-856-6130 ファックス:048-856-6273

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る