ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年1月1日 / ページ番号:C062948

区長あいさつ(31年1月)

このページを印刷する

アヤメ会と区長   千貫樋と区長
▲千貫樋水郷公園で美化活動をする「アヤメの会」の皆さんと

 あけましておめでとうございます。
 うれしい話題をご紹介します。五関にある「千貫樋(せんがんぴ)」が、昨年9月に日本土木学会選奨土木遺産に認定され、11月に認定書授与式が行われました。
 あまり知られていないことかもしれませんが、明治20年代半ばから40年代初めにかけて埼玉県では煉瓦(れんが)の樋門(ひもん)が多く造られました。明治37年築造の「千貫樋」もその一つです。
 これは明治21年に操業を開始した深谷の煉瓦工場と関係があるとされています。東京駅駅舎でも使われた煉瓦。この新しい時代を象徴する素材で造られた「千貫樋」の認定は、新しい年の幕開けにふさわしいのではないでしょうか。


桜区長 木島 泰浩

この記事についてのお問い合わせ

桜区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-856-6123 ファックス:048-856-6270

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る