ページの先頭です。 メインコンテンツへ移動

ページの本文です。

更新日付:2017年6月23日 / ページ番号:C008791

メインコンテンツです。

3 赤い水が出る。

このページを印刷する

蛇口から赤い水が出る。原因は何でしょうか?

お答え
赤水は、配管や配管のつなぎ部分の鉄さびが主な原因です。
赤水の原因である鉄さびは、人体にはほとんど吸収されませんので、水質基準値(0.3ミリグラム/リットル)以下であれば誤って飲んだとしても害はありませんが、味覚に変化を与え、洗濯物が赤く染まるなどの問題を引き起こします。
朝の使いはじめなどに少しだけ出る場合は、建物内の配管が原因と考えられますので、しばらく流すことで解消されます。
また、地下水によっては、ポンプで揚水した直後は変色や濁りもなくても、数mg/L以上の鉄が含まれていることがありますので、しばらく放置しておくと赤くなることがあります。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/健康科学研究センター/生活科学課 
電話番号:048-840-2260 ファックス:048-840-2267

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る