ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年10月3日 / ページ番号:C091927

令和4年度浦和区親子防犯教室を開催しました!

このページを印刷する

 7月29日(金)及び30日(土)に、浦和区内の小学1年生~中学3年生を対象とした親子で学べる体験型の防犯教室を開催しました。
昨年度までは小学1・2年生向けの教室のみの開催でしたが、今年度は、万が一子どもが犯罪に遭遇した際の回避行動を学ぶ小学1~3年生向けの教室と、SNS等で犯罪に巻き込まれない利用方法を保護者と一緒に考えてもらう小学4年生~中学生向けの教室を開催しました。
以下、開催内容を写真と共にご報告いたします。 
※プライバシー保護等の観点から、参加児童等の顔にはぼかし処理を入れております。


【7月29日(金)小学1~3年生向け】
開催にあたり、総務課長が挨拶しました。
01
▲課長挨拶の様子


その後、教室が開始し、道端で不審者と遭遇した際の対処法等を紙芝居や実際に体を使って学習しました。
02           06
▲「ひまわり」で、あやしい場所をしっかりと覚えました!      ▲防犯に関する紙芝居を朗読してもらいました。 
ひ:ひとりだけになるところ                    子ども達も集中して聞いてくれました。  
ま:まわりからみえないところ      
わ:わかれ道・わき道(うら道のおおいところ)
り:りようされていない家やこうえん

03           04
▲あやしい人に声をかけられたときに断る練習            ▲遠くの人に助けを求める練習
声をかけられても怪しむ、甘言に惑わされないなど、         大きく手を振りながら大声を出しました。
きっぱり断る練習をしました。                 


05      
▲追いかけてくる不審者から逃げる練習
子どもたちは全力疾走!保護者の方もあやしい人役で参加しました。


【7月30日(土)小学4年生~中学生向け】
 SNS等で犯罪に巻き込まれない利用方法を保護者と一緒に考えてもらう小学4年生~中学生向けの教室を開催しました。
09         11          
▲スライドを使ったSNS犯罪の解説              
SNSに関する犯罪の具体的な事案に対してどのように自己防衛し、安全に利用するかを解説していただきました。  
               
08         12
▲参加者の意見を聞きながらの講義
参加者それぞれの考え方や経験を踏まえた様々なご意見をいただきました。
親子間のSNSに対する考え方や認識をすり合わせることができる機会となりました。

10 
▲路上での危険な場所と、SNS上での危険なものに
共通する部分を教えていただきました。

今回の教室参加者にアンケートをとったところ、全員から好意的な評価(とても参考になった・参考になった)がありました。
自由記述のご意見・ご感想について、一部抜粋して掲載いたします。

【7月29日(金)小学1~3年生向け】
 ・「子どもが一人で帰る(一人きりになる)道が⾧いので、とても参考になりました。もう一度、家族で下校の道を考えようと思います。」
 ・「実際に起きた事例などを使ったお話が他人事ではないのだな、と気が引き締まりました。子どもたちも、実際に声を出したり、
  動きをすることで、大変ためになったと思います。ありがとうございました。」
 ・「犯罪者が何を考えながら悪いことをしているのかを知ることができて、そこから子どもにどういう行動をすればよいのか知ること
  ができて、とても勉強になりました。小1になりどう防犯について子供に指導すべきか、逆に怖がらせすぎはしないか、悩んでいた
  ので、楽しく実践しながら学べて、本当によいたいけんができました。ありがとうございました。」

【7月30日(土)小学4年~中学生向け】
 ・「SNSの利用のしかたについて、具体的なルールを決めることが大切という話が参考になりました。人の悪口を書かない、肌の露出の多い
  写真を送らない、など、親としてはあたりまえにやらないと思っていることも、ノリでやってしまうことがあると聞いて、今一度、親子で
  確認する必要があると思いました。」
 ・「あの手、この手でだまそうとする人は近づいてくるので、本当は「人を信じていいんだよ。」と教えたいが、「まずは、疑いなさい。」
  ということを教えなければならないところが現代社会での難しいところだと思う。」
 ・「知っているつもり、注意しているつもりが、知識として十分ではなかったことがよくわかりました。
  私の世代、子供の時は使用してこなかったツールなので、子供に自信をもって使用方法を伝えられない部分があるので、今回はとても
  勉強になりました。ありがとうございました。」
   
※アンケート結果の詳細を確認したい方は、当ページ下部の添付ファイル「アンケート結果集計」をご確認ください。

親子防犯教室については、来年度も、子どもの夏休み期間中に実施する予定です。
詳細については、来年度中に市報・HP等で告知予定ですので、よろしくお願いいたします。

※以下、事前に告知したイベント開催情報です。

開催日時

 令和4年7月29日(金)10:00~11:30(第1部)、13:00~14:30(第2部)、15:30~17:00(第3部) 
 令和4年7月30日(土)10:00~11:30(第1部)、13:00~14:30(第2部)

開催場所

 浦和駒場体育館第1体育室

内容 

 不審者から逃げる練習や助けを呼ぶ練習など、子どもが犯罪に遭遇した時に役立つ体験型教室を開催します!
  講師 NPO法人体験型安全教育支援機構

対象

 浦和区内在住又は在学の小・中学生とその保護者

定員

 各部 20組40名(抽選)

費用

 無料

持ち物

 1.タオル(手首にまける長さのもの)
 2.ランドセルまたは子ども用のバッグ(実際に背負ったり持ったりして走るため)
 3.飲み物
 ※動きやすい服装でご参加ください

申込み

 6月28日(月)~7月25日(日)※応募期間終了
 さいたま市電子申請・届出サービスの該当ページから、必要事項を入力して参加抽選にお申込みください
 ↑の文字をクリックすると、申込みページに移動します

その他

 新型コロナウイルス感染症等の状況により、教室を中止する可能性がありますのでご了承ください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

浦和区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-829-6015 ファックス:048-829-6233

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る