ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2023年1月20日 / ページ番号:C094863

浦和区絵画作品展を開催します -まちの巨匠たちの、世代を超えた共演。-

このページを印刷する

浦和区では文化・芸術振興の一環として、区内に学区がある 小・中学校に在学する児童・生徒や、区内の公民館で活動する絵画グループの作品を展示をします。うらわ美術館に展示される「まちの巨匠たち」の作品をぜひご覧ください。
また今年は、特別展示として浦和ゆかりの画家「斎藤 三郎」の作品を展示します。
展示作品の一つ「つる薔薇」は、現在さいたま市議会議長室に飾られている作品です。普段は見ることができない作品ですので、ぜひお楽しみください。(観覧無料)

【展示作品】
・小学生作品
・中学生作品
・公民館登録団体作品

【企画展】
・中学生美術部作品
・わたしの浦和区自慢 -四季を感じる風景-

【特別展示】
浦和ゆかりの画家 斎藤 三郎
「つる薔薇」「チンチジャの町」

1945年より浦和に居住。
遊学していたスペインに魅了され、踊り子や風景をテーマに鮮やかな色彩で情熱的、かつ華麗な世界を数多く描く。

浦和区公式ツイッターで、過去の力作も配信中です。ぜひご覧ください!
【@UrawaSCPR】
浦和区公式ツイッター二次元コード
浦和区絵画作品展展示風景2

日時

令和5年2月22日(水曜日)~26日(日曜日)
10時~17時(入場は16時30分まで)

会場

うらわ美術館 ギャラリーA・B
浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階(ロイヤルパインズホテル浦和と同じ建物)
(うらわ美術館のホームページ)

ワークショップ「3色パステルアートで絵はがき制作」

【参加者募集】(抽選)
「赤」「青」「黄」の3色のソフトパステルを使って、独自に開発された「絵のレシピ」に従い、五感と右脳を刺激しながら絵を描く「心と脳が喜ぶ」アートセラピーです。講師の手引きで絵が苦手でも楽しく描くことができます。
春の風景画
日 時/2月23日(木・祝) 10時30分~12時00分
会 場/うらわ美術館 展示室D
対 象/浦和区在住・在学の小・中学生
定 員/10人(抽選)
内 容/3色パステルアートで絵はがき制作
1枚目「色の実験・七色を作ろう」
2枚目「春の風景画を描いてみよう」
※制作した作品は、浦和区絵画作品展会場に展示します。(作品は後日郵送にて返却いたします。)
申込み/1月25日(水曜日)から2月9日(木曜日)までに、電子申請・届出サービスからお申し込みください。

申込みはこちらから▶ワークショップQRコード

来場にあたっての注意事項

ご来場される際に、以下の感染症予防対策にご協力いただきますようお願いいたします。

・マスクの着用及び手指消毒へのご協力をお願いいたします。
・大人数での来場をご遠慮ください。
・体調不良時は、ご来場をご遠慮ください。
・平日や午前の時間帯など分散しての来場(5日間会期)をお願いいたします。
・できるだけ短時間でのご利用(入場から30分を目安)をお願いいたします。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

浦和区役所/区民生活部/コミュニティ課 
電話番号:048-829-6037 ファックス:048-829-6232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る