ページの先頭です。 メインコンテンツへ移動

ページの本文です。

更新日付:2014年4月4日 / ページ番号:C035552

メインコンテンツです。

さいたま河川調査ノート 河川付近の桜の様子

このページを印刷する

さいたま河川調査ノート 河川付近の桜の様子

 健康科学研究センター環境科学課では、毎月市内の河川の水質調査を行っています。

 4月になり、市内でも桜が開花する季節になりました。今回は河川調査の際に見られた桜の様子を紹介したいと思います。

桜観察地点

 まずは、撮影を行った桜を見ることができる地点を紹介したいと思います。今回は市内南西部であるさくら草橋近辺から、中土手橋近辺で撮影を行いました。下の図1の赤枠で示した地点になります。

さいたま市内河川調査地点図
図1 さいたま市河川調査地点図

新開橋付近の桜の様子

 下の図が、新開橋の桜の様子です。図2と図3は4月2日に撮影した新開橋からの桜の様子で、東側は河川に沿って写真の奥の方まで桜が続いている様子が見てとれます。図4は図2の桜を近くから撮影したものです。近づいてみると、枝に桜の花が多く咲いていることが分かります。

新開橋からの桜の様子
図2 新開橋東側の桜(平成26年4月2日撮影)
新開橋からの桜の様子(水門側)
図3 新開橋西側の桜(平成26年4月2日撮影)
桜の枝の接写写真
図4 新開橋の桜の接写写真

 新開橋~中土手橋間の土手の桜の様子

 
 次に新開橋~中土手橋間の土手の桜並木を紹介します。
 下の図5が土手に見られる桜です。撮影した日は平日でしたが天気が非常によく、穏やかな晴れの日でしたので、土手上を散歩される方が多く見受けられました。また、図6のように菜の花が咲いているところもあり、桜の桃色と菜の花の黄色、両方を楽しむこともできます。図7が中土手橋からの桜です。近くには桜区役所があり、区役所の周りの桜も見ることができます。

新開橋~中土手橋間の土手の桜の様子
図5 土手の桜の様子(平成26年4月2日撮影)
菜の花の様子
図6 土手に咲いた菜の花(平成26年4月2日撮影)
中土手橋からの桜の様子
図7 中土手橋からの桜の様子(平成26年4月2日撮影)

 

 さいたま市内の桜の様子はいかがでしたでしょうか?今回紹介した地点はさいたま市南西部を中心としたものでしたが、市内には大宮公園や見沼田んぼなど桜を見ることができるところがほかにもたくさんあります。また、健康科学研究センターでは昨年度、桜の開花についての情報をこのサイエンスなび内部で発信しました。これらの情報を活かして市民の皆様に季節の移ろいを楽しんでいただけたらと思います。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/健康科学研究センター/環境科学課 水質係
電話番号:048-840-2266 ファックス:048-840-2267

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る