ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月7日 / ページ番号:C008311

さいたま市洪水ハザードマップについて

このページを印刷する

(荒川・入間川版)・(利根川版)洪水ハザードマップ

 荒川・入間川版及び利根川版洪水ハザードマップは、200年に1回程度の大雨(荒川流域で3日間総雨量548mm、利根川流域で318mm)が降ったことにより、堤防が決壊した場合のシミュレーション結果に基づいて、浸水想定区域図・避難場所などを示したマップです。
 

(芝川版)洪水ハザードマップ

 芝川洪水ハザードマップは、100年に1回程度の大雨(2日間総雨量411mm)を想定し、水位が上昇し、堤防が決壊または堤防から越流した場合や流域内の地形条件などにより内水氾濫した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションに求めた浸水想定区域・避難場所などを示したマップです。

(綾瀬川・元荒川・大落古利根川・新方川)洪水ハザードマップ

 綾瀬川・元荒川・大落古利根川・新方川洪水ハザードマップは、100年に1回程度の大雨(2日間総雨量355mm)を想定し、水位が上昇し、堤防が決壊または堤防から越流した場合や流域内の地形条件などにより内水氾濫した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションに求めた浸水想定区域・避難場所などを示したマップです。

(鴨川・鴻沼川版)洪水ハザードマップ

 鴨川・鴻沼川洪水ハザードマップは、50年に1回程度の大雨(24時間総雨量325mm)を想定し、水位が上昇し、堤防が決壊または堤防から越流した場合や流域内の地形条件などにより内水氾濫した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションに求めた浸水想定区域・避難場所などを示したマップです。

「さいたま市地図情報」でハザードマップを確認できます

さいたま市の地図情報検索サイト「さいたま市地図情報」で、土砂災害・洪水・液状化危険度分布図の確認ができます。拡大・縮小等が行えるため、特定の箇所についてわかりやすく確認することができます。

「さいたま市地図情報」www.sonicweb-asp.jp/saitama_g(新しいウィンドウで開きます)
確認方法:
(1)上記URLから、地図名称「防災まちづくり情報マップ」をクリックしてください。
(2)確認したいハザードマップ名称と同じ行にある「地図表示」ボタンをクリックしてください。
(3)「利用上の注意」を確認し、「同意する」をクリックすると、地図画面へ遷移し、ハザードマップを確認できます。
※ さいたま市地図情報の詳しい使い方については、HPをご覧ください。

ダウンロード

 

その他、洪水ハザードマップの主な記載情報について
下記をクリックしていただくと、ご覧いただけます。(最新版のみ掲載)

ダウンロード

  

関連機関について

下記をクリックしていただくと、関連機関の情報がご覧いただけます。

関連情報

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 防災企画係
電話番号:048-829-1126 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る