ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年11月17日 / ページ番号:C003939

所在地

  • 住所:〒330-0804 さいたま市大宮区堀の内町1-577-3
  • 電話番号:048-645-3838
  • ファックス:048-645-3881

アクセス

  • JR大宮駅東口7番乗り場から国際興業バスの新道経由以外行き、又は
    6番乗り場から国際興業バス「東新井団地」、「中川循環」、「(西中野回り)導守循環」行き「堀の内橋」バス停下車 徒歩3分
  • JR大宮駅東口8番乗り場から東武バス「岩槻駅」行き「鹿島橋」バス停下車 徒歩5分
  • 駐車台数 10台

施設概要

  • 開館:平成10年5月11日
  • 地上3階建
  • 敷地面積:1,240.34平方メートル
  • 延床面積:1,691.90平方メートル
  • 開館時間:9時00分~21時30分
  • 主要施設内容:
    <1階>駐車場
    <2階>第1多目的ルーム(25名)・第2多目的ルーム(35名)・会議室(24名)
    <3階>第1ワークスタジオ(25名)・第2ワークスタジオ(24名)・アトリエ(20名)・研修室(25名)・窯室
外観の写真
外観
第1ワークスタジオの写真
第1ワークスタジオ
アトリエの写真
アトリエ

利用上の注意事項

  1. 次の目的では利用ができませんので、ご了承ください。
  • コミュニティ施設の設置目的に反するとき。(営利を目的とした商行為等)
  • 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
  • 施設等を損傷し、又は滅失するおそれがあるとき。
  1. 利用時間には、準備、後片付け、清掃、原状回復等の時間も含まれますのでご了承ください。
  2. 喫煙、飲食の際には、所定の場所でお願いします。
  3. 施設利用に際して排出されたゴミ類は、お持ち帰りください。
  4. 収容定員を超えた入場はできません。
  5. 駐車台数に限りがあるため、お車での来館は控えてください。
  6. その他の事項については、施設に設置してある「施設利用のご案内」等をよくお読みください。

料金表

施設使用料一覧(市内料金)
利用施設 定員 料金
午前 午後 夜間 午前+午後 午後+夜間 全日
9時~12時 13時~17時 18時~
21時30分
9時~17時 13時~
21時30分
9時~
21時30分
第1ワークスタジオ 25名 1,020円 1,330円 1,550円 2,350円 2,820円 3,850円
第2ワークスタジオ 24名 920円 1,230円 1,430円 2,150円 2,620円 3,520円
アトリエ 20名 1,130円 1,430円 1,670円 2,560円 3,050円 4,170円
研修室 25名 1,020円 1,330円 1,550円 2,350円 2,820円 3,850円
第1多目的ルーム 25名 920円 1,230円 1,430円 2,150円 2,620円 3,520円
第2多目的ルーム 35名 1,230円 1,540円 1,790円 2,770円 3,270円 4,490円
会議室 24名 410円 610円 710円 1,020円 1,300円 1,700円

(補足)

  • 市外の方が利用する場合は、上記料金の1.5倍の使用料がかかります。
  • 入場料を徴収する場合は、入場料の金額に応じて割増使用料がかかります。
  • 障害者手帳をお持ちの方は、利用申請時に手帳を提示することで、施設使用料が2分の1に減額されます(10円未満切捨て)。詳しくは施設窓口にお問い合わせください。 
  • 備品及び附属設備をご利用の場合は、別途使用料がかかります。
  • 窯室(窯用部屋)の使用料は無料ですが、窯は有料附属設備のため、別途使用料がかかります。
備品・附属設備使用料一覧
名称 単位

使用料

(1回につき)

備考

講演台 1式 510円 花台を含む。
拡声装置 1式 1,540円 多目的ルームのみ
データプロジェクター 1式 560円
オーバーヘッドプロジェクター 1式 560円
七宝焼用電気窯 1台 510円

 

陶芸用電気ろくろ 1台 510円

 

陶芸用電気窯(大)(素焼き) 1回 4,110円
陶芸用電気窯(大)(本焼き) 1回 6,170円
陶芸用電気窯(小)(素焼き) 1回 2,050円
陶芸用電気窯(小)(本焼き) 1回 3,080円

持込電気器具(1台につき)

1キロワット 40円 1キロワット未満の端数は切り上げる。

(補足)

  • 午前、午後又は夜間の利用をもって1回、午前+午後又は午後+夜間の利用をもって2回、全日の利用をもって3回の利用として計算します。
  • 陶芸用電気窯の使用料については、素焼き、本焼きそれぞれ窯入れから窯出しまでを1回の利用として計算します。

施設利用に関するお問い合わせ

  大宮工房館受付へお問い合わせください。

  • 電話:048-645-3838

  • ファックス:048-645-3881

地図情報をスキップする。

地図情報

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/コミュニティ推進課 コミュニティ施設係
電話番号:048-829-1068 ファックス:048-829-1969

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る