ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年5月29日 / ページ番号:C057429

事後審査型一般競争入札にかかる入札・契約の流れについて

このページを印刷する

契約課が発注する一般競争入札(事後審査型)案件について  入札・開札に使用する様式等を時系列順に掲載しています。

●事前準備について

  • さいたま市では、「埼玉県電子入札共同システム」を利用した電子入札を実施しております。電子証明書の購入や利用者登録等、電子入札システムを利用できる環境の整備を適宜進めてくださいますようお願いします。

●公告について

●設計図書の確認および参加申請について

●質問および回答について

  • 質疑応答書 等の様式をご使用いただき、「埼玉県電子入札共同システム」内の「電子入札システム」を通じて設計図書等に関する質問を受付け、同システムにて回答いたします。

●入札について

  • 入札公告、関係法令、関係書類並びに履行場所等を熟知の上、入札してください。
  • 入札は「埼玉県電子入札共同システム」内の「電子入札システム」 により行います。この際、入札金額及び添付する入札金額見積内訳書 に間違いの無いようご留意ください。

●開札立会いについて

●開札後(落札候補者のみ)の提出書類について

 <単体企業>

 <特定共同企業体>

●契約書の作成について

  • 開札後に提出された参加資格書類を審査し、当該案件の入札参加資格を満たしていることが確認された後、「埼玉県電子入札共同システム」内の「電子入札システム」を通じて 落札決定通知書を送付します。
  • 中間前金払と部分払の選択を要する工事については所定の様式を工事所管課へ提出し、提出後の写しを契約課へご提出ください。契約課から契約書の鑑・約款等を、工事・業務所管課から仕様書等を受け取り、契約書の作成をお願いします。また、契約保証が必要な案件についてはあわせてご準備をお願いします。

●契約後の提出書類について

この記事についてのお問い合わせ

財政局/契約管理部/契約課 
電話番号:048-829-1179 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る