ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年9月12日 / ページ番号:C021563

職員採用試験 よくある質問

このページを印刷する

試験区分・職種

質問 上級試験を受験したいのですが。
回答 さいたま市では、上級という試験区分はありません。さいたま市の試験区分は、その出題の難易度により「大学卒業程度」、「高校卒業程度」、「免許資格職」等に区分しており、それぞれ年齢要件があります。

質問 職員採用案内(パンフレット)に掲載されている職種以外には募集はしないのですか。
回答 欠員の状況などにより採用する職種を決定していますので、すべての職種で必ず毎年募集があるとは限りません。職員採用案内に掲載している職種が試験を実施する職種となります。ただし、年度途中に生じた欠員の状況などにより、追加で試験を行うことがあります。実施する場合は、市報やホームページなどでお知らせします。

質問 司書職の採用はありますか。
回答 司書職としての採用は行っていません。行政事務を受験していただくことになります。配属先の希望は伺いますが、必ずしも希望どおりに配属されるとは限りません。

受験資格

質問 大学を卒業していないと、大学卒業程度の試験を受けられませんか。
回答 実際の学歴は問いませんので、年齢要件が合えば受験できます。

質問 居住地や学歴・職歴による有利・不利はありますか。
回答 ありません。必要なのは情熱です。

質問 持っていると有利になる資格はありますか。

回答 免許資格職など、受験資格で示されている職種についてはそれぞれ免許資格が必要ですが、それ以外の免許資格等が特別に有利に働くことはありません。

受験資格(民間企業等経験者)

質問 民間企業等経験者採用の受験資格の職歴について詳しく教えてください。
回答 申込みの直近10年以内 ※ で、通算5年以上の勤務経験があることが必要です。
  ※該当の試験申込期間の前月末日から直近10年間

例 (日付は平成29年度試験で申込期間が平成29年8月中の場合です)
認められる例:直近10年中の在職期間がA社で2年0ヶ月、B社で3年6ヶ月の場合。

職歴認められる 
通算すると、直近10年以内の在職期間が5年6か月となるため、受験資格として認められます。


認められない例:A社での在職期間が2年0ヶ月だが、直近10年以内の期間は1年0ヶ月、B社の在職期間が3年6ヶ月の場合

職歴認められない
直近10年以内の在職期間が4年6ヶ月になるので、受験資格として認められません。

質問 通算できる勤務経験について詳しく教えてください。
回答 1年以上同一の企業・事業所で勤務していることが通算の条件です。また、勤務時間がその企業・事業所の常勤の職員と同じ勤務時間であれば通算できますが、短時間労働者の方は通算できません。この他、休職中(育児休業中を含む)の期間や公務員としての期間は通算できません。

試験・採用の制度

質問 試験に合格すると、必ず採用されますか。
回答 試験に合格すると、「任用候補者名簿」に登載されます。この候補者の中から、欠員等の状況に応じて名簿の上位者から採用されます。従って、名簿登載者が必ず採用されるとは限りませんので、ご了承ください。採用となる場合は試験の合格発表とは別に任命権者(市長など)から、採用通知をお送りします。

質問 合格した場合、名簿の順位は教えてもらえますか。
回答 採用後の人事管理上の観点などから、行っていません。

質問 郵送による申し込みと、インターネットによる申し込みで有利・不利はありますか。
回答 一切ありません。

質問 インターネットの申し込みの注意事項を教えてください。
回答 こちらの、「電子申請の注意事項」をご覧ください。

質問 国や一部の団体では専門試験を不要としたり、1次試験で面接や自己PRをする試験区分があるようですが、さいたま市ではそのような試験区分はありますか。
回答 現在のところ、予定はありません。

質問 採用された場合、配属先の希望を聞いてもらえますか。
回答 特定の免許・資格職を除き、任命権者が採用前に意向調査の面談を行います。また職員として入職後も、毎年意向調査を行っております。但し、希望した職場に必ず配属されるとは限りません。

身体障害者採用選考関連

質問 障害の条件を詳しく教えてください。
回答 身体障害者手帳を有することを条件としています。手帳の等級は問いませんが、活字印刷文又は点字による出題に対応できる人としています。(必ず受験案内で確認してください。)

質問 障害の部位や程度によって試験方法は柔軟に対応できますか。
回答 点字での出題や拡大文字での出題、解答用紙の拡大などに対応します。また、必要な場合は手話通訳者の手配も行います。詳細は、人事委員会事務局までご相談ください。

質問 教養試験の難易度はどの程度ですか。
回答 高校卒業程度の難易度の設定になっています。例題を参考にしてください。

その他

質問 OB・OG訪問はできますか。
回答 人事委員会で紹介等は行っておりません。お心当たりのOB・OGに直接ご相談ください。

質問 インターンシップの受け入れはしていますか。
回答 行っています。人事課が窓口になりますので、ご相談ください。
総務局人事部人事課  電話番号:048-829-1090

質問 どんな試験対策がおススメですか。
回答 公表している例題を参考に、ご検討ください。

質問 試験会場周辺で試験の合否の連絡サービスを受け付けている業者がいるようですが、利用したほうがいいのでしょうか。
回答 そのような業者と、当人事委員会は一切関係ありません。合格発表は、人事委員会から合格者への郵送により行います。また、合格者の受験番号は当ホームページ及び市役所掲示板(正面入り口時計台下)に掲示します。
同様に、公務員予備校等がチラシの配布等を行う事例もあるようですが、これも、当人事委員会とは一切関係ありません。

職員採用(人事委員会)のトップページに戻る

この記事についてのお問い合わせ

人事委員会事務局/任用調査課 
電話番号:048-829-1778 ファックス:048-829-1963

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る