ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年4月25日 / ページ番号:C058999

さいたま市の歌「希望(ゆめ)のまち」ゆめダンスが完成しました

このページを印刷する

市の歌「希望(ゆめ)のまち」について

さいたま市の歌「希望(ゆめ)のまち」は、政令指定都市移行記念として、新しい都市イメージづくりを進めるために、さいたま市出身のミュージシャン タケカワユキヒデさんの補作詞、作曲を経て平成15年4月に生まれました。
現在では、JR大宮駅・さいたま新都心駅・与野駅・北浦和駅・浦和駅の京浜東北線ホームの発車メロディとしても使用されています。

ゆめダンスの誕生

市の歌「希望(ゆめ)のまち」(以下「市の歌」)の認知度向上のため、「市の歌」に合わせた、子どもから高齢者までが踊れる「ゆめダンス」を、市立大宮北高校ダンス部の皆さんにご協力いただき、創作しました。
この「ゆめダンス」を多くの方に踊っていただけるよう、振り付け解説映像と、市内10区の名所を背景に撮影したプロモーション映像を、展開の第一弾として、4月2日からYouTubeで配信します。ぜひご覧ください。

動画をご覧になる場合は、以下の写真をクリックしてください。

みんなで踊ろう(新しいウィンドウで開きます)ヒップホップ(新しいウィンドウで開きます)
レッスン(新しいウィンドウで開きます)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/シティセールス部 
電話番号:048-829-1034 ファックス:048-829-1985

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る