ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年12月1日 / ページ番号:C044647

さいたま市立病院施設整備基本設計がまとまりました

このページを印刷する

さいたま市立病院施設整備基本設計がまとまりました

 さいたま市立病院は、市が運営する唯一の公立病院として、現在地において50年以上にわたり地域医療を支え続け、市の医療水準の向上に貢献してきました。
 一方で、機能増強・刷新のため増改築を繰り返して今日に至っていますが、施設の老朽化及び狭隘化が進み、また配置上も非効率となっています。
 そのため、市民に対して今後も安心で安全な医療の提供を行っていくため、抜本的な病院施設の整備計画を立案し、併せて医療機能の充実及び強化を図る施設整備基本設計をまとめました。

施設概要

敷地面積 48,789.18平方メートル
延床面積 約53,200平方メートル
構造 本館 S造 地上10階
別館 RC造 地上3階地下1階PH1階
スロープ棟 RC造+S造 地上2階
高さ 45.35メートル
標榜診療科目

内科・消化器内科・神経内科・循環器内科・小児科・新生児内科・外科・呼吸器外科

脳神経外科・心臓血管外科・小児外科・整形外科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科

皮膚科・精神科・放射線科・麻酔科・救急科・歯科口腔外科

※歯科口腔外科は新設予定

基本設計図書概要版

○基本設計図書概要版

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/市立病院経営部/庶務課病院施設整備室 
電話番号:048-873-4170 ファックス:048-873-5451

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る