ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月8日 / ページ番号:C011599

自立支援医療費支給(精神通院医療)及び精神障害者保健福祉手帳の判定

このページを印刷する

当センターでは、さいたま市こころの健康センター条例第6条に基づき、精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療費支給判定委員会(以下「判定委員会」という。)を設置し、専門的判定を行っている。

1 業務内容

判定委員会は、以下の申請に係る判定を行っている。

  1. 障害者自立支援法(平成18年4月1日施行)第52条第1項に基づく、自立支援医療費(精神通院医療)支給
  2. 精神保健福祉法第45条第1項の規定による精神障害者保健福祉手帳

2 判定委員会の構成

判定委員会は、市内医療機関の精神科医(精神保健指定医)4名及び保健福祉局保健部職員(精神保健指定医)の6名で構成している。
判定案件は3名で構成する合議体で取り扱うこととしており、現在、2合議体を設置している。(保健福祉局保健部職員は、2合議体を兼務。)

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/こころの健康センター 
電話番号:048-851-5665 ファックス:048-851-5672

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る