ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年1月5日 / ページ番号:C017882

外国人(がいこくじん)の みなさんへ 地震への対策(じしんへのたいさく)を おねがいします

このページを印刷する

地震の備えについて(じしんのそなえについて)

地震が発生したときは、一人ひとりがあわてずに適切な行動をとることが大切です。
外国人向け地震対策のガイド「地震に自信を」(英語、韓国・朝鮮語、北京語、ポルトガル語の4カ国語で掲載)を読んだり、非常持出品を準備したり、避難場所を確認する、サバイバルカードを持っておくなど、普段から地震に備えて対策をしてください。
家族や友人と、地震が起こった時どうするか、よく話し合っておきましょう。大きな地震が起こる直前には緊急地震速報がテレビ・ラジオ等で流れますので、活用してください。

じしんが はっせいしたときは、 ひとりひとりが あわてずに てきせつな こうどうを とることが たいせつです。
がいこくじんむけ じしんたいさくの がいど 「じしんにじしんを」(えいご、かんこく・ちょうせんご、ぺきんご、ぽるとがるごの4かこくごでけいさい)を よんだり、 ひじょうもちだしひんを じゅんびしたり、 ひなんばしょを かくにん する、 さばいばるかーどを もっておくなど、ふだんから じしんに そなえてたいさくを してください。
かぞくや ゆうじんと、 じしんが おこった ときどうするか、よく はなしあって おきましょう。おおきな じしんが おこる ちょくぜんには きんきゅう じしん そくほうが てれび・らじおなどで ながれますので かつよう してください。

関連情報

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/観光国際課 
電話番号:048-829-1365 ファックス:048-829-1966

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る