ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年11月30日 / ページ番号:C056938

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

市民の皆様へ(平成29年11月30日)

このページを印刷する

指定都市市長会提言活動

 皆さんこんにちは。さいたま市長の清水勇人です。

 先日、指定都市市長会を代表して観光庁の田村長官をお訪ねし、市長会としての要請活動を行ってきました。テーマは、「観光先進国実現」です。
 今回、田村長官には、広域観光の推進に向け、各地の観光コンテンツをつなぐ地域内の公共交通の整備や、官民が連携して進めるMICE*対応施設等の整備などへの支援をお願いしてきました。
 
 本市はこれまで東日本広域周遊ルートの検討や、(仮称)東日本連携支援センターの検討など、東日本の各自治体と連携して、観光振興やインバウンド拡大に向けた基盤づくりに取り組んでいます。
 今月半ばには、日本からも近い台湾を観光客誘致のターゲットとし、現地で初めてさいたま市観光セミナーを開催しました。さいたま市は今年、世界盆栽大会の開催都市として国内外から11万7千人を超える来場をいただきました。東京オリンピック・パラリンピックまで1,000日を切る中で、観光を重要な成長産業の一つととらえ、その育成を図っていくことは、さいたま市の成長発展にもたいへん重要であると考えています。
 全国の政令指定都市や東日本の各都市とも連携を深めながら、国際観光都市さいたま市づくりに取り組んでいきたいと思います。

 
 さいたま市長 清水 勇人

 さいたま市の取り組みを紹介する動画もぜひご覧ください。

 *MICE…企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る