ページの本文です。

いまをとじる

いまをとじるタイトル

当館収蔵作家でワークショップの講師である
製本家・藤井敬子先生に
家庭内の素材でできる手製本のレシピを
作っていただきました。

今、私たちは大きな変化の中にあります。
この状況の中で
友人からもらったハガキ、
自分で撮影した写真、
思いを書き留めたカード等々
日々の記憶として本にして残してみませんか。

いまをとじるレシピ 
※ 画像をクリックすると、pdfでレシピをダウンロードできます

先生のレシピをもとに当館職員が実際に作ってみました。
その様子を撮影した動画を近日公開します!

* * * * * * * * * *

藤井敬子(版画・造本作家)
京都市立芸術大学で日本画、版画を学ぶ。
1998 年 イタリア国際製本展「125 人のマエストリ」に選出。
1999 年 版画製本工房を開設、ルリユールの受注制作と製本指導をはじめる。
東京製本倶楽部を設立、運営に携わる。第5 回バスク国際製本ビエンナーレ、エドモンド・ロスタン美術館賞受賞。
2000 年 エストニア国際製本展「金の本」賞受賞。
2002 年 イタリア国際製本展「100 人のマエストリ」に選出。
2005 、2015年 エストニア国際製本展premium 賞受賞。
2013 、 2017年 イギリスDB 国際展Distinguished Awards 受賞。
2017 年 「コレクション交流展 Musubu 本とアート:東京-カリフォルニア-うらわ」(うらわ美術館)に出品。
大学、美術館、NHK などで製本やブックアートの講座講師。個展、グループ展多数。

このページの先頭へ