ページの本文です。

~さいたま市学びの玉手箱~ 展覧会オープン直前企画!出品作品さきどり鑑賞!

うらわ美術館では、4月25日より開館20周年記念展覧会「芸術家たちの住むところ」を開催します。今回、この展覧会に出品する作品をちょっとさきどりして、おうちにいながら鑑賞できるコンテンツを準備しました。皆さんが、おうちでも楽しく美術作品を鑑賞することができるよう、とっておきの作品を選んでいます!下のシートをダウンロードし、プリントアウトして楽しんでくださいね。
展覧会が始まったら、ぜひ本物の作品を見に美術館に来てくださいね!職員一同、心よりお待ちしております。

保護者の皆様へ

うらわ美術館では、子どもたちがご家庭でも楽しく学習できる教材を作成しました。普段時間が無くてなかなかできない美術鑑賞や、普段は見過ごしがちな景色に目を向けるなどの体験を、お子様が一人でも楽しめるよう、また、親子で会話しながら取り組めるよう工夫しました。各シートには、参考となるヒントや、家族で、ゲーム感覚で楽しむ際のルール例等も記載しました。美術鑑賞などを通して、豊かな感性や創造性などをはぐくむことが大切ですから、見方や感じ方には「正解」も「間違い」もありません
保護者の皆様も、お子様と一緒になって楽しんでください。お子様の自由な発想や表現等には、大人にはない驚くべき可能性がつまっています。その可能性をたくさん発見できる機会になれば幸いです。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページの先頭へ