ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年12月14日 / ページ番号:C049616

「市営桜木駐車場用地の有効活用に係るサウンディング型市場調査」について

このページを印刷する

目的

  本市では、さいたま市成長戦略における7つのプロジェクトの一つに、国際観光都市戦略「さいたMICE」を位置付け、MICE需要に対応する新たな交流拠点の整備を推進することとしており、現在、市営桜木駐車場用地を候補地として、民間の知恵・技術・経験を活かし、ホテルやコンベンション機能を有する多目的施設など、MICE需要に対応する施設(MICE対応施設)の誘致を検討しています。
 その一環として、事業採算性を含めプロジェクトを組成する価値があると認められる公募条件等について、民間事業者との“対話”をとおして、その意向等を調査する「市営桜木駐車場用地を活用したMICE対応施設誘致に係るサウンディング型市場調査」を実施します。

市営桜木駐車場用地の概要

 <所在地>  埼玉県 さいたま市 大宮区 桜木町三丁目1番1 外
<敷地面積>  約2.2ha
<土地現況>  駐車場(野天式)
<都市計画制限等>
 ・用途地域/第二種住居地域  建ぺい率:60% 容積率200%
 ・高度地区/20m地区(特例による緩和措置有) 
 ・防火地域、準防火地域/指定なし

実施スケジュール

実 施 内 容

日  時
■参加事業者説明会等の参加申し込み  H28年8月10日(水)~8月24日(水)
■参加事業者説明会及び現地見学会  H28年8月26日(金)
■サウンディングの参加申し込み  H28年8月29日(月)~9月16日(金)
■サウンディングの実施

 H28年9月23日(金)~9月28日(水)

 H28年11月1日(火)~11月7日(月)

 サウンディング対象者

<参加可能事業者>
  当該用地を活用したMICE対応施設の整備事業の実施主体となり得る法人又は法人のグループとします。
  但し、ホテル事業者等宿泊施設を運営することができる事業者、コンベンション事業者等催事用多目的施設を運営することができる事業者については、単独での参加も可能とします。

説明会開催結果

サウンディング調査の実施内容、現地の状況等に関する説明会を開催しました。当日の配布資料及び質疑内容につきましては以下のダウンロードファイルよりご確認いただけます。

【 開催日時 】
平成28年8月26日(金) [説 明 会] 10:00~11:00
                   [現地見学会] 14:00~14:20

【参加事業者】 31社

【 配布資料 】 01_次第(PDF形式:20KB)
         02_配布資料(PDF形式:1,861KB)
         03_投影資料(PDF形式:1,420KB)

【 質疑一覧 】 質疑応答一覧(PDF形式:79KB)

サウンディング調査結果

【開 催 日 時】平成28年9月23日~28日
         (追加)平成28年11月1日~7日
【 参  加  者 】13グループ

【与  条  件】

事業
概要

契約形態

定期借地契約

整備運営方式

整備・管理・運営は、民間企業によるものとし、市は施設の所有等はしないことを基本とします。

スケジュール

平成28年度中に契約相手先を選定し、平成32年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催までに開業する。

宿泊
施設

機 能

ビジネスユースを軸にVIP対応を考慮

グレード

フルサービスの国内ブランドのシティホテル

規 模

客室200室程度

催事用
多目的
施設

機 能

無柱空間平土間形式

          会 議 室 

規 模

2,000~3,000 平方メートル程度

 大:300平方メートル 3室

 小:100平方メートル 10室  程度

活用
イメージ

会議、展示会、興業利用など

 会議、商談会、バンケット、分科会など

市の
支援
措置等※2

地代免除

建築敷地(宿泊施設やその他収益施設除く)については無償貸付。

その他

市としてMICE戦略を策定し、誘致体制を強化。

※1 網掛け箇所は追加サウンディング調査において追加した項目。
※2 市の支援措置等については決定ではなく、あくまで民間企業の意向を確認するために仮定しているもので、民間企業の意向等を踏まえ、
   必要に応じて今後検討していく予定です。

【結 果 概 要】
  市営桜木駐車場用地の有効活用に係るサウンディング型市場調査 結果概要(PDF形式:99KB)

【 今後の進め方 】
 桜木駐車場用地へのMICE対応施設の誘致に向けては、今般のサウンディング型市場調査で明らかになった様々な課題の重要性を認識し、
 その解決に向けた調査・研究を行うとともに、現在実施中である土壌汚染の詳細調査等の結果も考慮しながら、更に検討を進めるものとする。

地図情報をスキップする。

地図情報

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/東日本交流拠点整備課 
電話番号:048-829-1447 ファックス:048-829-1937

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る