ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年12月5日 / ページ番号:C007833

さいたま市内のインフルエンザ報告状況

このページを印刷する

(この情報は、原則毎週水曜日に更新しています)

 感染症発生動向調査では、全国で約5,000ヶ所、さいたま市内では41ヶ所の小児科・内科診療を行っている指定届出医療機関(定点)の協力によりインフルエンザの流行状況を把握しています。

 平成30年第48週(11月26日~12月2日)の1定点当たりの1週間の患者数0.32人(報告数:13人)です。

 インフルエンザの予防や感染拡大防止のため、手洗い・咳エチケットを励行し、体調の悪いときは無理をせず早めに休んで受診してください。


さいたま市内インフルエンザ報告状況 

※平成30年第36週(9月3日~9月9日)から、インフルエンザの2018-2019シーズンとなりました。 

予防や療養の注意点などの情報

マスクヌゥ

 インフルエンザの予防、自宅療養時の注意点などの情報は、下の関連リンクをご覧ください。
 「咳エチケットを守りましょう」、「手洗いのポイント」、予防ポスターなどの情報も掲載しています、ご活用ください。

さいたま市感染症情報センターへ

参考情報

平成30年度今冬のインフルエンザ総合対策について(厚生労働省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)
インフルエンザQ&A(厚生労働省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)
IDWR 2018年第45号<注目すべき感染症>インフルエンザ(国立感染症研究所ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/健康科学研究センター/保健科学課 
電話番号:048-840-2250 ファックス:048-840-2267

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る