ページの本文です。

令和3年度年間スケジュール

作品画像の無断使用・転載を禁止します。

MUCHA(ミュシャ)
グラフィック・バラエティ

Mucha  Graphic Variety

4月17日(土曜日)~6月20日(日曜日)

ギャラリーABC

アルフォンス・ミュシャ(1860~1939年)は、ヨーロッパを中心に起こった「アール・ヌーヴォー」を代表する画家・デザイナーです。本展では、ミュシャによるパリ時代の有名なポスターをはじめ、本の挿絵や雑誌の表紙、切手、紙幣、メニューや商品パッケージなどのバラエティ豊かな仕事の数々を、550点を超える作品とともに紹介します。時代を超えてもなお私たちを惹きつけるグラフィック・デザインの魅力を、余すところなくお楽しみください。


ミュシャ展
『リリュストラシオン 1896-1897 クリスマス号』(表紙、部分)1896年 OGATAコレクション

さいたま市誕生20周年
クロス・ポイント――本のアートをめぐって

Cross Point from UAM Book Art Collection

4月17日(土曜日)~6月20日(日曜日)

ギャラリーD

さいたま市誕生20周年を迎える節目にあたり、当館の「本をめぐるアート」コレクションより、近年はじめて収蔵に至った3人のアーティスト――小野耕石、田中ルミ、山田愛子の作品16点を紹介します。
版画家や造形作家として創作活動を展開する彼らの「本」の作品は、私たちが抱く本に対する常識やイメージを超えて、多様な表現へ拡張しています。本のアートをひとつのクロス・ポイント(交差するところ)として彼らの作品の魅力に迫ります。

クロスポイント
山田愛子《眠らない本シリーズ「発芽を待ち続ける種子・たんぽぽ」》(部分)2010年

ブラチスラバ世界絵本原画展 
こんにちは!チェコとスロバキアの新しい絵本

27th Biennial of illustrations Bratislava in Japan
- Ahoj! New Children’s Books from Czech and Slovakia

7月10日(土曜日)~8月29日(日曜日)

ギャラリーABC

「ブラチスラバ世界絵本原画展」(略称BIB)は、スロバキア共和国の首都ブラチスラバで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。開催地スロバキアと隣国チェコが2020年に日本との交流100周年を迎えたことを記念して、両国の新しい絵本を原画と共に紹介します。また2019年に開催された第27回BIBから、受賞作品のパネル展示と日本代表作家の原画の他、4人の日本人作家をピックアップし、彼らの創作の背景を探る特別展示も行います。


BIB展
フルドシ・ヴァロウシェク《人形、タネ、プルーン、丸太、そしてまた人形》2017年 🄫Chrudoš Valoušek

大・タイガー立石展
世界を描きつくせ!

Tiger Tateishi Retrospective

11月16日(火曜日)~2022年1月16日(日曜日)

ギャラリーABC

福岡に生まれ、1963年の読売アンデパンダン展デビューから、絵画、漫画、イラスト、絵本、彫刻などジャンルを横断しながら、独創的な表現活動を続けたタイガー立石(本名:立石紘一、1941~98年)。生誕80周年にあたる2021年、その多彩な活動を紹介する大規模回顧展を、当館と埼玉県立近代美術館の二会場同時開催いたします。200点以上の作品・資料が展示される本展は、タイガー立石の多次元的な表現世界を知る貴重な機会となるでしょう。

タイガー展
《『とらのゆめ』表紙原画》1984年 個人蔵

展示室貸出(貸館)

上記展覧会期間以外の期間は、展示室貸出(貸館)を行っています。
展示室貸出(貸館)期間は、観覧料無料です。

令和3年度 展示室貸出期間(予定)

4月上旬
一般利用

9月
教育利用

10月
第19回さいたま市美術展覧会

2022年1月下旬~2月
教育利用

3月
一般利用

詳しくはお問い合わせください。
予定は都合により変更になることがあります。予めご了承ください。

このページの先頭へ